美術館パリ

ルーヴル美術館

Vladimir Vulic, Wayne そして、93,919より多くの人々がここにいました
9.0/10

ルーヴル美術館(ルーヴルびじゅつかん、Musée du Louvre)は、パリにあるフランスの国立博物館である。

(1503-06年、レオナルド・ダ・ヴィンチ]] )]] メトロポリタン美術館アメリカ合衆国ニューヨーク)などと並んで世界最大級の美術館の1つであるとともに、アシュモリアン美術館(1683年)や、ドレスデン美術館(1744年)、バチカン美術館(1784年)と並んで、ヨーロッパで最も古い美術館の1つに数えられる。世界遺産パリのセーヌ河岸に包括登録されている。創立者はナポレオンの外交官であったヴィヴァン・ドゥノン。

世界的に有名な絵画・彫刻を多数所蔵している。

沿革

ルーヴル美術館は、セーヌ川の右岸に位置し、ルーヴル宮殿の大部分を占めている。 建物は、1190年にフィリップ2世(フィリップ・オーギュスト)が パリ防衛のための城砦を築いたのに始まる。 ルネサンス様式の宮殿に改築された16世紀のフランソワ1世の時代から ナポレオン3世の時代まで実に3世紀以上を費やして完成した壮大な建物で、 16世紀以降、近代までのフランス建築ならびに装飾の粋を集めるものである。 フランソワ1世以後の歴代王室の収集品を基として、 フランス革命後の1793年8月10日にフランス共和国により公開された。

フィリップ2世(在位1180-1223)が築いた城砦の遺構は現在も一部が保存されている。 この城砦を初めて王宮へと改築したのはシャルル5世(在位1364-1380)で、 建築家のレーモン・デュ・タンプルに命じ、1364年から改築に着手した。 その後もこの建物は歴代のフランス王によって拡大と改築が続けられていった。

その中でルーヴルをルネサンス様式の壮麗な宮殿に改築しようとしたのが、レオナルド・ダ・ヴィンチの パトロンとしても知られるフランソワ1世(在位1515-1547)である。 改築は建築家ピエール・レスコの指揮で1546年に開始されたが、翌年フランソワ1世が没したため、 仕事は息子のアンリ2世(在位1547-1559)に引き継がれた。 アンリ2世の死後、その妻カトリーヌ・ド・メディシスは、 セーヌ河に沿ってルーヴルと西のチュイルリー宮を直接結ぶ、 長大な「水の回廊」(今日「グランド・ギャルリ」として知られる)を建設させた。 「水の回廊」の建設や建物東端に位置するクール・カレ(方形宮)の拡張を含む「グラン・デッサン」(大計画)は アンリ4世(在位1589-1610)の時代にひとまず完成したが、造営はその後も続いた。

太陽王ルイ14世もさらなる拡張工事を進めたが、 後に彼がヴェルサイユ宮殿の造営に尽力するようになってからルーヴルの工事は中断し、 建物は王宮としての役割を果たさなくなった。

その後、ルーヴルには国の役所や芸術家の住居に当てられるなど長らく他の用途に使われていたが、 1789年のフランス革命後、ルーヴルを美術館とすることが決まり、 1793年「諸芸術の中央美術館」として正式に開館した。 ただし、一般の人々への公開は1801年からとされている。

1985年から1989年にかけて、ミッテラン政権下の 「グラン・ルーヴル・プロジェ」により大改築が行われた。 主に地下部分に増築を行い、大蔵省等ルーヴル宮殿内にあった、 政府機関を移転するとともに、I・M・ペイ設計による、 ガラスのピラミッド(内部に逆ピラミッド)を中庭におき、 その直下に美術館部と新たに設けられた店舗・食堂部門を結ぶアネックスをもつ 近代的な美術館の面も持ち合わせるようになった。

2010年、フランス北部のランス(Lens)に分館が開館予定である。 設計は日本人による設計事務所SANAA(妹島和世・西沢立衛)と アメリカのイムレー・カルバート(Imrey-Culbert)社が手掛ける。 また、アラブ首長国連邦アブダビにも分館の建設計画があり、2012年開館予定である。

収蔵品

収蔵品は、古代エジプト美術、ヘレニズム彫刻やギリシア盛期のローマン・コピーを含む古代ローマ彫刻、古代オリエント美術、中世・ルネサンス・バロック・ロココなど各時代のヨーロッパ諸国の絵画などの充実した収蔵品で知られる。なお、近代(19世紀後半-20世紀前半)の作品は国立オルセー美術館、現代の作品はポンピドゥー・センターに収蔵されている。

著名な作品

  • 書記坐像(エジプト、第5王朝)
  • ハンムラビ法典
  • 聖母子(チマブーエ)
  • 小鳥に説教する聖フランチェスコ(ジョット・ディ・ボンドーネ)
  • 岩窟の聖母(レオナルド・ダ・ヴィンチ)
  • バルダッサール・カスティリオーネの肖像(ラファエロ・サンティ)
  • 田園の奏楽(ジョルジョーネとティツィアーノ)
  • カナの結婚(パオロ・ヴェロネーゼ)
  • ニコラ・ロランの聖母子(ヤン・ファン・エイク)
  • エマオの巡礼(レンブラント・ファン・レイン)
  • アルカディアの牧人(ニコラ・プッサン)
  • シテール島の巡礼(アントワーヌ・ヴァトー)
  • トルコ風呂(ドミニク・アングル)
  • メデューズ号の筏(テオドール・ジェリコー)


その他

  • 不定期な休みがあるので注意する必要がある。展示室によって週1回~2回の休みが曜日で決められている。
  • 団体見学の場合、正面入口ではなく、地下の駐車場からの入場が可能。そのため、すぐに入場することが出来る場合がある。
  • フランス革命で散逸したため、宝飾品についてはほとんど残っていない。
  • オーディトリウムを備え、クラシック音楽を中心とした演奏会が行われている。
  • エジプト文化に傾倒していた当時の大統領フランソワ・ミッテランの指示により、西洋で不吉な数字とされる「666」に因んでピラミッドに666枚のガラス板が使われたと「ダ・ヴィンチ・コード」に書かれているが、実際はそれ以上使われている(「日経エンタテインメント!」)。

Шаблон:Wide image

進入経路

メトロ1,7号線パレ・ロワイヤル-ミュゼ・デュ・ルーヴル駅(Palais Royal-Musée du Louvre)下車

関連項目

  • 美術館

外部リンク

Шаблон:Commons

カテゴリー:
コメントを投稿
ヒントとヒント
Richard Y
2010年1月10日
Do not enter from the Pyramid, but from the Carrousel: the queue is shorter
GowithOh
2013年5月13日
Did you know? The Louvre is free for all on the first Sunday of each month!
場所
地図
アドレス

0.1km from フランス 〒75001 パリ カレ・エ・ピラミッド・デュ・ルーヴル広場

ルートを検索
営業時間
Mon-Thu-Sat-Sun 9:00 AM–6:00 PM
Wed-Fri 9:00 AM–9:45 PM
リファレンス

上The Louvre (Musée du Louvre) Foursquare

上ルーヴル美術館 Facebook

Magnificent Studio Heart of Paris

開始$87

Melia Paris Notre-Dame

開始$678

Hotel Les Rives de Notre Dame

開始$606

Hotel Le Notre Dame

開始$299

Hotel Henri IV Rive Gauche

開始$249

Hotel Esmeralda

開始$99

近くのお勧めスポット

すべてを見る すべてを見る
ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
ルーヴル宮殿

ルーヴル宮殿(~きゅうでん、仏:Palais du Louvre)はパリにあるフランス王の築いた宮殿である。

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
ルーヴル・ピラミッド

ルーヴル・ピラミッド(仏: Pyramide du Louvre)は、パリのルーヴル美術館(ルーヴ

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Mona Lisa | La Gioconda (Mona Lisa | La Joconde)

Mona Lisa | La Gioconda (Mona Lisa | La

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
ポンデザール (パリ)

ポンデザール(仏 : Pont des Arts)は、フランスのパリ、セーヌ川に架かる橋である。

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Saint-Germain l'Auxerrois

The Church of Saint-Germain l'Auxerrois is situated at 2, Place du

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
ルーヴル・逆ピラミッド

ルーブル・逆ピラミッド (仏:La Pyramide Inversée) は、フランスのルーブル美術館前にあるショッピングセン

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
パレ・ロワイヤル

パレ・ロワイヤル (Palais Royal) は、パリにある歴史的建造物で現在では回廊に囲まれた庭園と現代アートを鑑賞できる場所である。

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Musée des Arts Décoratifs, Paris

Musée des Arts Décoratifs, a museum of the decorative arts and d

同じような観光スポット

すべてを見る すべてを見る
ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
ルーヴル宮殿

ルーヴル宮殿(~きゅうでん、仏:Palais du Louvre)はパリにあるフランス王の築いた宮殿である。

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
帝国戦争博物館

帝国戦争博物館(ていこくせんそうはくぶつかん、英: Imperial War Museum、略称IWM)はイギリスに5ヶ所存在する歴史博物館である

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
ピッティ宮殿

ピッティ宮殿(ピッティきゅうでん、伊:Palazzo Pitti)は、イタリアのフィレンツェにあるルネサンス様式の広大な宮殿。ト

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Palace of Culture (Iaşi)

The Palace of Culture (Romanian: Palatul Culturii) is an edifice

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
マンチェスター市立美術館

マンチェスター市立美術館(Manchester Art Gallery)は、イングランド北西部の都市マ

すべての同様の場所を参照してください。