ウプサラ大聖堂
ウプサラ大聖堂 — ivlis

59.85810˚, 17.63356˚

8.2
Advisor.Travel8.0
Foursquare8.3
Visitors 2,355
Advisor.Travel2
Foursquare1,732
Facebook621
私はここにしてきた 私が訪問したい
電話
+46 18 430 35 00
営業時間
Mon-Sun
8:00 AM–6:00 PM
アドレス
座標
59.85810, 17.63356
N59°51'29", E17°38'0"

ウプサラ大聖堂

ウプサラ大聖堂(ウプサラだいせいどう、スウェーデン語: Uppsala domkyrka)は、スウェーデン・ウプサラにある、スカンディナヴィア諸国で最大級の教会建築。高さ118.7メートル、幅118.7メートル。

ウプサラ大聖堂 内部 ウプサラ大聖堂(ウプサラだいせいどう、スウェーデン語: Uppsala domkyrka)は、スウェーデン・ウプサラにある、スカンディナヴィア諸国で最大級の教会建築。高さ118.7メートル、幅118.7メートル。

歴史

大聖堂の建設は、ガムラ・ウプサラから大司教座が移転した後の1287年から始まった。完成までに1世紀以上を要した。大司教オラウス・ラウレンティ時代の1435年に使用され始めたというが、最終的な完成に至っていなかった。当時スウェーデン全国で崇拝されていた聖ラウレンティウス、スウェーデンの守護聖人聖エリク(ローマ教皇によって列聖されていない)、ノルウェーの守護聖人聖オーラヴに献堂された。完成したのは、1435年以後10年間の期間である。

大聖堂は、1702年の大火で激しく損傷し、1619年のルネサンス風外観に手直しがされた。例えば、高いオランダ・ルネサンス風尖塔は、建築家Carl Hårleman(1700年-1753年)によって、小さくドームに似たバロック様式の塔に作り替えられた。2度目の改修は建築家Helgo Zettervall(1831年-1907年)指揮下の1885年から1893年にかけ行われ、彼は大聖堂にフランス風のゴシック・リヴァイヴァル建築要素を与えた。Zettervallは中世の煉瓦壁の大部分を大幅に改造し、白く洗い晒した目隠し窓をもたらすほっそりとした外観を与えた。

最初の中世時代の大聖堂は、バルチック・国際ゴシック様式で、頑丈な煉瓦の壁が採用されていた。小さなバロック様式の塔群は第三の塔や、交差廊上の小塔群を含め高い(フランスに触発された)尖塔に取って代わられた。内部の天井と壁はネオ・ゴシック様式の装飾がなされ、マルティン・ルターのような描写がいくつか見られるものの、大聖堂の中世の遺産を再構築しようとはされなかった。Zettervallによって加えられた外側構造のセメント部分は、数十年後に取り払われた。

中世に、教会を除く全てのウプサラの家々は、木造か煉瓦でできた平屋か二階建てからなっていた。大聖堂は今日よりも一層巨大に見えていただろうと思われる。興味深いことに、宗教改革までは、教会はウプサラ周辺の住民の信仰の中心地というわけではなかった。教会は、教会法によって公的サービスのため取っておかれたのである。ウプサラの主要教会で教区教会は、聖ペテロ教会、聖母教会、そしてフランチェスコ会派修道院と、"Bondekyrkan"(農民教会、の意味)であった。農民教会以外の3つの教会は、ウプサラの商業区Fyrisånの東側に存在したが、宗教改革の間に相次いで壊された。

大聖堂は、多くのスウェーデン王・王妃の戴冠式が行われた場所である。主に、中世から17世紀後半まで、戴冠式が執り行われた。その後1872年より、ストックホルム大聖堂が公式の戴冠式の場所となった(オスカル2世が戴冠した1872年までの間、スウェーデン王は戴冠式を行わない空白の時期だった)。

スウェーデン王、また著名な人物が大聖堂内に埋葬されている。

  • グスタフ・ヴァーサ - 16世紀のスウェーデン王。3人の妃と共に埋葬されている。
  • ヨハン3世 - 王妃カタジナと共に埋葬されている。
  • カール・フォン・リンネ - 18世紀の植物学者
  • Olof Rudbeck - 17世紀の科学者。ウプサラ大学の薬学教授
  • エマヌエル・スヴェーデンボリ - 18世紀の科学者。1908年にイギリスから移葬された。
  • ナータン・セーデルブロム - 聖職者。ウプサラ大司教。1930年にノーベル平和賞受賞
  • 聖エリク - 12世紀のスウェーデン王。スウェーデンの守護聖人
  • ラウレンティウス・ペトリ - スウェーデン史上初の、ルーテル教会派大司教。

ダグ・ハマーショルド記念碑

大聖堂内には、任期中に事故死した元国連事務総長ダグ・ハマーショルドの小さな記念碑がある。そこにはスウェーデン語で以下の文が刻まれている。

Icke jag
utan gud i mig
Dag Hammarskjöld 1905 - 1961

英訳:"Not I, but God in me."

ウィキメディア・コモンズ

座標: 北緯59度51分29秒 東経17度37分58秒 / 北緯59.85806度 東経17.63278度 / 59.85806; 17.63278




da:Uppsala Domkirke de:Dom zu Uppsala en:Uppsala Cathedral es:Catedral de Uppsala fi:Uppsalan tuomiokirkko fr:Cathédrale d'Uppsala he:קתדרלת אופסלה id:Katedral Uppsala it:Cattedrale di Uppsala ka:უპსალის საკათედრო ტაძარი nl:Kathedraal van Uppsala nn:Uppsala domkyrkje no:Uppsala domkirke pl:Katedra w Uppsali pt:Catedral de Uppsala ru:Кафедральный собор Уппсалы simple:Uppsala Cathedral sv:Uppsala domkyrka zh:乌普萨拉主教座堂

You can buy this photo on Source.

ヒント&ヒント

Adi Aun
Adi Aun 2012年5月11日
7
The tallest church in Scandinavia!
Leach E. E.
Leach E. E. 2015年9月25日
0
Costs extra, but do visit the treasury, which has some medieval vestments, is up a lift in the tower, and is explored by torchlight.
Nuno Coelho
Nuno Coelho 2015年8月8日
0
So pretty!
Jaakko Kujala
Jaakko Kujala 2015年7月14日
0
A must see landmark of Uppsala
Grazyna Kosno
Grazyna Kosno 2015年1月18日
0
The landmark of Uppsala.
Ulrika Hurtig
Ulrika Hurtig 2014年8月21日
0
Ett häftigt ställe! Skattkammaren rekommenderas.
Per-Inge Alfredsson
Per-Inge Alfredsson 2012年8月10日
0
Missa inte Skattkammaren.
So' K
So' K 2011年11月1日
0
Creepy statue of a woman right in front of king gustav's grave :D
Dominik Zimmermann
Dominik Zimmermann 2015年12月31日
0
Architecture
Sveriges Radio SR
Sveriges Radio SR 2011年7月7日
4
Carl von Linné avled den 10 januari 1778 och begravdes i Uppsala domkyrka. Hör programmet Vetandets värld om hur Linné blev Linné, och fick så stort genomslag: http://tinyurl.com/68n72md
Martin Lilja
Martin Lilja 2011年11月4日
3
För er som inte vart i uppsala så är domkyrkan ett måste
Victoriya Ivanova
Victoriya Ivanova 2015年8月26日
0
Грандиозный храм!!!!! И очень вкусная еда в кафетерии рядом
Send

ウプサラへの航空券

距離

カサブランカ3500 キロ
Kista54 キロ
ストックホルム64 キロ
Västerås67 キロ
Örebro152 キロ
トゥルク266 キロ

カテゴリー