考古遺跡Karakeçili

ハットゥシャ

5.5/10

ハットゥシャ(Hattuşa、またはハットゥシャシュ Hattuşaş)は、トルコの首都アンカラより東に145kmのボアズカレ(旧・ボアズキョイ)近郊、海抜1000mほどの丘陵地帯にある遺跡。紀元前17世紀-紀元前13世紀に繁栄したヒッタイト帝国の都。

概要

1906年、ドイツの考古学者フーゴー・ウィンクラーによって発見された。その後、発掘調査がおこなわれ、大神殿跡、突撃門や上の街神殿群跡、獅子門などが確認されている。1986年、ユネスコの世界遺産に登録された。

登録基準

この世界遺産は世界遺産登録基準における以下の基準を満たしたと見なされ、登録がなされた。

  • (1) 人類の創造的才能を表現する傑作。
  • (2) ある期間を通じてまたはある文化圏において建築、技術、記念碑的芸術、都市計画、景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの。
  • (3) 現存するまたは消滅した文化的伝統または文明の、唯一のまたは少なくとも稀な証拠。
  • (4) 人類の歴史上重要な時代を例証する建築様式、建築物群、技術の集積または景観の優れた例。

登場する作品

  • 天は赤い河のほとり

外部リンク

カテゴリー:
コメントを投稿
ヒント&ヒント
によって手配:
ハットゥシャのためのヒントやヒントがまだありません。たぶん、あなたは仲間の旅行者のための有用な情報を投稿する最初のものになりますこと?:)
場所
マップ
アドレス

0.4km from Yozgat Boğazkale Yolu, 19310 Boğazkale/Çorum, トルコ

ルートを検索
リファレンス

Hattusa on Foursquare

ハットゥシャ on Facebook

Roza Resort Termal&Hotel

開始$52

Ramada Resort Kirsehir Thermal Hotel & Spa

開始$0

Hotel Dalgiclar

開始$40

Kozakli Grand Termal Hotel

開始$0

Hotel Baykal

開始$18

Divaisib Termal Resort Hotel & Spa

開始$0

近くのお勧めスポット

すべてを見る すべてを見る
ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
ヤズルカヤ
トルコ共和国

ヤズルカヤ(トルコ語:  [/ファイル]「刻文の岩」

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
ハットゥシャ
トルコ共和国

ハットゥシャ(Hattuşa、またはハットゥシャシュ Hattuşaş)は、トルコの首都アンカラより東に145kmのボアズカレ(旧

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
Alaca Höyük
トルコ共和国

Alaca Höyükの観光名所ですHüyük、 トルコ共和国

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
ジレ (トルコ)
トルコ共和国

ジレ(Zile)は、トルコの郡および同名の都市。トカト県に属し、古代にはゼラ(Zela)の名前で呼ばれていた。長い歴史の中でユリウス・カエサルの「来た、見た、勝った(Veni, vidi, vici)」の言葉で知られるゼラの戦いの舞台となった。現在のジレは農業、流通、観光の中心地となっている。

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
エセンボーア国際空港
トルコ共和国

エセンボーア国際空港(トルコ語:Ankara Esenboğa Havalimanı、英語:Esenboğa Internati

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
Zelve Monastery
トルコ共和国

Zelve Monasteryの観光名所ですÇavuşini、 トルコ共和国

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
Museum of Anatolian Civilizations
トルコ共和国

Museum of Anatolian Civilizationsの観光名所ですアンカラ、 トルコ共和国

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
カッパドキア
トルコ共和国

カッパドキア(ラテン語: Cappadocia)とはトルコの首都アンカラの南東にあるアナトリア高原の火山によってできた大地をいう。

同じような観光スポット

すべてを見る すべてを見る
ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
アクロポリス
ギリシャ共和国

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
Library of Celsus
トルコ共和国

Library of Celsusの観光名所ですEfes、 トルコ共和国

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
月のピラミッド
メキシコ合衆国

月のピラミッド(つきのピラミッド)はテオティワカンに現存するうち、太陽のピラミッドに次いで2番目に大きな構造物である。メキシコのテオティワカン遺跡の北の端に建っており、その真北にみえるセロ・ゴード山を模倣するかのように建設されている。ナワトル語ではテナン (Tenan) と呼ばれており、これは '母、もしくは石' という意味である。月のピラミッドは太陽のピラミッドと似た構造で建造されており、同様の構造は紀元200年以前から存在していた。

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
太陽のピラミッド
メキシコ合衆国

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
ヘーパイストス神殿
ギリシャ共和国

ヘーパイストス神殿またはヘーパイスティオン(英語: Temple of Hephaestus / Hephaisteion,ギリシア語:

すべての同様の場所を参照してください。