ウルル

ウルル(Uluru)は俗にエアーズロック(Ayers Rock)とも呼ばれる、オーストラリア大陸にある世界で二番目に大きい一枚岩。

概要

ほぼ中央のノーザンテリトリー、ウルル-カタ・ジュダ国立公園内に存在する。西オーストラリアにあるマウント・オーガスタスについで、世界で二番目に大きな単一の岩石。『世界の中心』という意味合いで「大地のヘソ」、若しくは、「地球のヘソ」と呼ばれることもある。ウルルとはもともとはアボリジニによる呼称で、1980年代ごろから正式名称として使われ始めた。ウルルはアボリジニの聖地でもある。

歴史

エアーズロックの名称は1873年、イギリスの探検家ウィリアム・ゴスが探検行の途中で発見し、当時のサウス・オーストラリア植民地総督ヘンリー・エアーズにちなんで名づけた。

所有権はピッティンジャラジャ評議会というアボリジニの組織が有しており、オーストラリア政府にリースしている。

杭を打って鎖を張った登山路が設置されており、山頂まで登ることもできるが、雨の後や風が強い日、アボリジニの儀式の時は登山禁止となる。しかし、アボリジニの人たちは聖地を登ることを良しとしない。そのことから、観光客らがウルルの登山をすることも好ましく思っていない。それに、ウルル登山は決して楽なものではないため、登る場合は日本の山登り(富士山など)とは感覚が違うことを心に留めておきたい。

太陽の当たり方で色が変わって見え、朝陽と夕陽による鮮やかな赤色は特に美しい。ウルルの赤色は、鉄分が酸化して赤色になった為で、ウルルを形成する砂岩が鉄分を含んでいるからである。

ノッチと呼ばれる風の浸食によって出来た巨大なくぼみ、六角形に侵食された穴などがあり、ウルル表面の色、裂け目などにはそれぞれ意味があり精霊が宿っているとされる。

またウルルにはアボリジニの遺した壁画があり、その壁画には精霊や水場の位置が描かれている。最も古いものは1千年程度前のものと推定される。なお、アボリジニがウルル周辺に住み着いたのは、今から1万年以上前といわれる。

1987年にはユネスコの世界遺産(複合遺産)に登録された。

ウルルは隆起して出来た山ではなく、浸食によって形成されたもので、比高335m(標高868m)、周囲は9.4kmとなっている。またウルルには地表からほぼ垂直に無数の縦じまがある。その縦じまは地層であり、詳しくは下述の通りである。

ウルルの形成される過程

とウルルの概要]]

6億年前、現在ウルルがある地域は8000m級の山脈があったと考えられている。その山脈を流れていた川は、山からふもとへ砂を大量に運び出し、扇状地を形成した。

それから一億年経過した五億年前には、8000m級の山脈は侵食を受け消滅したと見られている。侵食によって流された、以前は山脈を形成していた土砂は扇状地の上に覆いかぶさり、扇状地の砂を砂岩へと変化させた。また四億年前には地殻変動が起こり、元は扇状地の砂であった砂岩の地層は大きくうねり、ほぼ90度角度をゆがめられる。

その後、角度をゆがめられた砂岩の地層とその地域全体が雨や風などの侵食を受けた。砂岩の地層は周りの土砂よりも硬かったため侵食の度合いが少なく、その地層のみが残る形となり、その結果ウルルは7000万年前にはほぼ現在の姿となった。 なお、地表部は全体の5%に当たる。

ウルル観光

ウルルが夕陽、朝陽を浴びて刻々とその岩の色が変化していく様子を楽しむ、「サンセット鑑賞」、「サンライズ鑑賞」、そしてウルルに登る「登山」が、ウルル観光の三大要素となっている。

ウルル登山の前半の三分の一の行程は、最大斜度46度にもなる鎖が貼られた岩を、その鎖につかまってよじ登るような形になり、山頂から往復で2-3時間かかる、決して楽なものではない。過去にも転落事故も発生しており、十分な注意をもって臨む必要がある。また、このウルルの所有者、アボリジニの人々は、ウルルが彼らの重要な聖地であること、そして過去の旅行者の転落事故を憂い、あまりこの観光客によるウルル登山を心よく思っていない。ウルルでは「私はウルル登山しません」とプリントされた、Tシャツが売られているほどだ。ウルル登山をする場合は、それらを心に留めて、安全に配慮し、謙虚な気持ちで登るべきである。

このウルルへの登山口は、気温の上昇、アボリジニの宗教的儀式、強風などにより閉鎖される。登山口がオープンしている方が実は少なく、ウルル登山が出来るほうが運が良かったと言える。登山口が閉鎖される条件は、下記の通り。

  • 気温:その日の最高気温が36度以上に気温が上がると予想される場合、朝の8時にクローズ
  • 風:2500フィート(25ノット)以上の風が吹くと予報された場合
  • 強い低気圧:エアーズロック50キロ以内の北西又は南西に強い低気圧が観測された場合
  • 雨:今後3時間以内に20%以上の確率で降雨が予報された場合
  • 雷:今後3時間以内に5%以上の確率で雷雲の発生が予報された場合
  • 曇天:ウルルの山頂より低く雲が出ている場合
  • 明るさ:日の出の1時間半以上前、及び日の入り後1時間半後
  • 救援活動:ウルルにて救援活動が行われている場合
  • 文化的な理由:アボリジニの人の宗教・文化的な行事が行われる場合

ウルル周辺の観光地としては、カタジュタ、キングスキャニオンがある。

その他

  • 世界最大の一枚岩であるマウント・オーガスタスよりも知名度が高い事などから、しばしば書籍やWebサイト、テレビなどにおいて「エアーズロックは世界最大の一枚岩である」などと紹介されるケースがある。

関連項目

  • ウルル-カタ・ジュタ国立公園
  • オーストラリアの世界遺産
  • マウント・オーガスタス:世界最大の一枚岩

外部リンク

Шаблон:Commons

以下のカテゴリーにリストされています:
コメントを投稿
ヒントとヒント
firestartr
2013年1月30日
The best way to see The Rock is to walk around it. Immense in size & scale & a variety of rock formations and landscapes. Take good walking shoes, plenty of water an snacks. Approx length 3 hours.
Quentin Lafon
2014年11月23日
Amazing scenery ! The base walk is probably the best way to discover Uluru (a fly net is essential). Sunset is the best time to enjoy the colorful rock while drinking a beer from the roof of your car.
Simple Discoveries
2016年3月12日
The park has a $25pp AUD entry, but that's totally worth the views & hikes. Recommend the base walk around Uluru & hike to 2nd viewpoint at Kata Tjuta.
Clinton Farley
2014年1月1日
If you're travelling through to Alice Springs be sure to stay at the DoubleTree by Hilton hotel. Great service and they focus on the small things from a warm chocolate chip cookie upon arrival!
Szabolcs 'csapos' Perlaki
2014年11月14日
If it is not too hot, definitely rent a bike at the parking at the culture center! It's the best way and lot of fun to get around Uluru!
Aurora
2016年1月6日
Marche très facile autour du rocher. Attention à prendre les photos dans les zones autorisée et à bien suivre le chemin indiqué. Démarrer le plus tôt possible car il fait trop chaud à partir de 9.00
Desert Gardens Hotel

開始$417

Sails in the Desert

開始$479

Outback Pioneer Hotel

開始$281

Emu Walk Apartments

開始$355

Kings Canyon Resort

開始$298

Outback Pioneer Lodge

開始$33

近くのお勧めスポット

すべてを見る すべてを見る
ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
ウルル-カタ・ジュタ国立公園

ウルル-カタ・ジュタ国立公園(Uluru-Kata Tjuta National Park)はオーストラリア連邦ノーザンテリトリーにある

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
カタ・ジュタ

カタ・ジュタ(Kata Tjuta)は一般にオルガ山(Mount Olga)と呼ばれるオーストラリアのノーザンテリトリーにある大きな

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
アマデウス湖

アマデウス湖、アマディアス湖 (Lake Amadeus) はオーストラリア・ノーザンテリトリーの南西の角に位置す

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Mount Woodroffe

Mount Woodroffe is South Australia's highest peak, at 1,435 metres.

同じような観光スポット

すべてを見る すべてを見る
ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Longsheng Rice Terrace

The Longsheng Rice Terraces (simplified Chinese: 龙胜梯田; traditi

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
白頭山

白頭山 (はくとうさん、長白山 (ちょうはくさん) )は中華人民共和国 吉林省と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)両江道の国境地帯にある

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
鈴谷岳

鈴谷岳(すずやだけ)は、樺太島の南部鈴谷山脈にあり、同山脈で一番高い山である。

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Lembert Dome

Lembert Dome is a granite dome in Yosemite National Park in the U.S.

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Cerro Autana

Cerro Autana (Autana Mountain) is a geological formation located at

すべての同様の場所を参照してください。