円形劇場ローマ

コロッセオ

KovuTheHusky, Nikolay Afrin そして、312,720より多くの人々がここにいました
9.7/10

コロッセオ (Colosseo) は、古代ローマ時代の建造物。ローマ帝政期に造られた円形闘技場で現在ではローマを代表する観光地になっている。

概要と歴史

コロッセオはラテン語でコロッセウム (Colosseum) と言い、観光では「コロッセオ」、歴史では「コロッセウム」を使うが同じ物を指す。また、英語で競技場を指すcolosseumや、コロシアムの語源ともなっている。

コロッセオはネロ帝の黄金宮殿(ドムス・アウレア)の庭園にあった人工池の跡地に建設された。人工池は水を抜けばすでに掘り下げられていたので基礎工事をいくらか省略することができた。工事はウェスパシアヌス治世の75年に始まり、ティトゥス治世の80年から使用されるようになった。使用開始に当たっては、100日間に渡りイベントが続けられ、数百人の剣闘士が闘い命を落としている。なお、完成したのはドミティアヌスの治世中である。

コロッセオの横には噴水が作られ、それは「メタ・スダンス(汗をかく標識)」と云われ、闘いを終えた剣闘士もここで体を洗ったと伝えられている。

フラウィウス朝の皇帝が建設者であることから「フラウィウス闘技場」が本来の名前である。しかし、ネロ帝の巨大な像(コロッスス)が傍らに立っていたためコロッセウムと呼ばれるようになったといわれている。1900年を越えた現在ではローマはイタリアの一都市となってしまったがコロッセオは今もって古代ローマの象徴でありつづけている。

長径188m短径156mの楕円形で高さは48mで45,000人を収容出来た。また、天井部分は開放されているが、日除け用に布を張る設備があった。皇帝席には一日中直射日光が当たらないように設計されており、また一般の観客席についても一日に20分以上日光が当たらないように工夫がなされていた。

初期においては競技場にローマ水道より引いた水を張り、模擬海戦を上演することさえ可能だった。が、後には「迫」のような複雑な舞台装置を設置したためにそのような水を使った大規模演出は不可能となった。また、人力エレベーターの存在もありこれは剣闘の選手の入場のために用意されていた。現在ではその巻き上げを行った柱の跡が残っている。

中世を通じてコロッセオに使用されている建材は他の建築物に流用され続けた。つまり一種の採石場とされていたわけである。その大理石はサン・ピエトロ大聖堂にも使用されている。それにもかかわらず往時の姿をとどめているのは、迫害されたキリスト教徒がここで殉教したと伝えられていた為、一種の聖地となっていたからである。しかし、キリスト教徒が迫害されたという明確な根拠はない。ローマ教皇ベネディクトゥス14世によりコロッセオは神聖であるとして保存されるようになった。現在外周は半分程度が残っている。

かつて多くの殺人(公開処刑を含む)が行われた場所であることから、現在では死刑廃止のイベントのために使用されている。例えば、11月30日の「死刑に反対する都市(Cities for Life)」の日、あるいは、新たに死刑を廃止した国が出たときには、その記念としてコロッセオがライトアップされる。2007年1月には、イラクのサッダーム・フセイン元大統領の処刑に抗議するために点灯された。

関連項目

Шаблон:Commons

  • 剣闘士
  • 『グラディエーター』- 2000年に公開されたアメリカの映画。この映画ではコロシアムのセットが組まれたが、撮影までに出来たのは半分だけで残りの半分はコンピューターグラフィックで作成した。
  • 『ドラゴンへの道』 - ブルース・リー主演の香港映画。ブルース・リーとチャック・ノリスがコロッセオで戦うシーンがある。
  • 『無敵のゴッドファーザー ドラゴン世界を征く』 - ブルース・リャン主演の香港映画。
カテゴリー:
コメントを投稿
ヒントとヒント
Turismoroma.it
2019年8月26日
Free entry to the first 2 visited museums and archaeological sites. Free admission includes exhibition in the museum. Reduced ticket to all other museums and/or archaeologic sites visited thereafter.
場所
地図
アドレス

イタリア 〒00184 ローマ コロッセオ広場 3

ルートを検索
営業時間
Mon-Sun 8:30 AM–6:15 PM
リファレンス

上Colosseum Foursquare

上コロッセオ Facebook

Trevi elegant apartment

開始$205

Trevi charming apartment

開始$0

Trevi lovely terrace apartment

開始$0

Trevi stylish apartment

開始$0

Trevi Hotel

開始$274

Piccolo Trevi Suites

開始$135

近くのお勧めスポット

すべてを見る すべてを見る
ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
コンスタンティヌスの凱旋門

コンスタンティヌスの凱旋門(Arco di Costantino)は、イタリアのローマにある古代ロ

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
ドムス・アウレア

ドムス・アウレア(Domus Aurea)はローマ帝国第5代皇帝

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Santa Francesca Romana

Santa Francesca Romana, previously known as Santa Maria Nova, is a

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
ティトゥスの凱旋門

175pxティトゥスの凱旋門Arcus Titi(Arco di Tito) 250px所在地 フォルム・ロマヌ

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Moses (Michelangelo)

The Moses is a marble sculpture by Michelangelo Buonarroti 1513–1515 w

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
San Pietro in Vincoli

San Pietro in Vincoli (Saint Peter in Chains) is a basilica in Rome,

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Santi Giovanni e Paolo, Rome

Santi Giovanni e Paolo is an ancient basilica church in Rome, located

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Basilica di San Clemente

The Basilica of Saint Clement (italiano. Basilica di San Clemente al

同じような観光スポット

すべてを見る すべてを見る
ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Amphitheatre of Pompeii

The Amphitheatre of Pompeii is the oldest surviving Roman

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Flavian Amphitheater (Pozzuoli)

The Flavian Amphitheater (Anfiteatro flaviano puteolano), located in

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
ヘロディス・アッティコス音楽堂

ヘロディス・アッティコス音楽堂(ギリシア語: Ωδείο Ηρώδου του Αττικού,英語: Odeon of

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Red Rocks Amphitheatre

Red Rocks Amphitheatre is a rock structure in Red Rocks Park near

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
エピダウロス

すべての同様の場所を参照してください。