現代美術館バルセロナ市

ミロ美術館

Zalina Bogazti, Anton Volnuhin そして、15,393より多くの人々がここにいました
7.2/10

ミロ美術館(ミロびじゅつかん、カタルーニャ語: Fundació Joan Miró, Centre d'Estudis d'Art Contemporani)は、ジョアン・ミロの作品を主に収めた、バルセロナのムンジュイックの丘にある現代美術館。個人美術館としては世界最大であり、バルセロナの人々からは「ミロからの贈り物」と呼ばれている。

沿革

この美術館は、ミロが1968年に構想し、親友のジョアン・プラッツ(英語版)と共に設立したものである。ミロは芸術家たち、特に若い世代に現代美術の試みを促すような、新しい施設を作りたいと考えていた。またミロの友人たちも、ミロの作品を収めた美術館が故郷に無いことを残念に思っていた。無償で設計を担当したホセ・ルイ・セルトは、誰もが建物にアクセスし鑑賞ができるよう配慮し、また来館者が建物内を自然に進んでゆけるよう中庭とテラスを設けた。屋内は外光を充分に取り入れ、開放的な雰囲気である。

ムンジュイックの丘に建てられたミロ美術館は、1975年6月10日に開館した。初代館長のジョアキン・ゴミス(英語版)はセルト同様ミロの親友であり、ミロは役員の一員となった。ミロ美術館は、美術館という枠組に対する新しい視点、そしてバルセロナの人々がいかに自らの文化遺産に触れられるかを体現するものだと宣言された。

ミロの当初の構想に従い、若い実験芸術家たちの作品をプロモートするため、エスパイ13 (Espai 13) という名の部屋が建物内に作られている。建物は1986年に増築され、講堂と図書館が加わった。ミロ美術館は単にミロの作品を所蔵・展示するにとどまらず、現代芸術活動のセンターともなっている。

ミロの作品

施設内の多くの作品はミロ自身によって寄贈された。初期と晩期の作品が多い。主なものを以下に挙げる。

  • The wing of the lark ... - 1967年
  • Hermitage of San Juan Huerta - 1917年
  • Street Pedralbes - 1917年
  • Portrait of a boy - 1919年
  • Painting (the white gloves) - 1925年
  • Flame in space and Naked woman - 1932年
  • Character - 1934年
  • Man and Woman in Front of a Pile of Excrement(『排泄物の山を前にした男と女(英語版)』) - 1935年
  • Naked woman climbing a staircase(『階段を昇る裸婦』) - 1937年
  • No - 1937年
  • The Morning Star(『朝の星』) - 1940年
  • Barcelona Series(『バルセロナ・シリーズ』) - 1944年
  • The Diamond smiles at twilight - 1947年-1948年
  • The Caress of a Bird(『鳥の愛撫(英語版)』) - 1967年
  • The gold of the azure(『蒼天の金』), 1967年
  • Painting on white to a solitary cell I, II, III - 1968年
  • Figure in front of the sun - 1968年
  • Catalan peasant by moonlight - 1968年
  • Project for a monument to the city (moon, sun and star)(『月・太陽・星(英語版)』) - 1968年
  • Character - 1970年
  • May 1968(『1968年5月』) - 1968年-1973年

コレクション

美術館の所蔵品数は一万点を超える。ミロ以外には、ピーター・グリーナウェイ、エドゥアルド・チリーダ、ルネ・マグリット、マーク・ロスコ、アントニ・タピエス、アントニオ・サウラ(英語版)の作品がある。またアレクサンダー・カルダーの『4枚の翼』と『水銀の泉』もある。後者では泉を作るために液体状の水銀が使われている。水銀は有毒であるため、鑑賞者とガラスで隔てられている。この作品は、1937年パリ万博のスペイン館で、ピカソの『ゲルニカ』やミロの『刈り入れ人』と共に展示されていたものである。すなわち水銀鉱床地かつスペイン内戦の激戦地となっていたアルマデンを暗示した作品であり、共和派のシンボルとみなされた。

この美術館は、作品に関する各言語のウィキペディア記事を鑑賞者が読めるよう、QRペディアを使用している。

参考文献

  • Bruno Zevi (2010), Josep Lluís Sert: Fundació Joan Miró, Barcelona: Polígrafa, ISBN  
  • Rosa Maria Malet; Fundació Joan Miró (Barcelona, Spain) (1999-01-01), Fundació Joan Miró: guia, Skira, ISBN , http://books.google.com/books?id=Tg7dJwAACAAJ 2011年10月3日閲覧。 
  • NHK「世界美術館紀行」取材班 『NHK世界美術館紀行』4、日本放送出版協会、2005年。ISBN 978-4140810415。
  • 『西洋絵画作品名辞典』 木村三郎(編)、千足伸行(編)、森田義之(編)、島田紀夫(編)、千葉成夫(編)、三省堂、1994年。ISBN 978-4385154275。
  • 村田栄一 『石も夢みるスペインロマネスク』 社会評論社、2007年。ISBN 978-4784509058。
  • 『オックスフォード西洋美術事典』 佐々木英也(監)、講談社、1989年。ISBN 978-4062009799。
  • バルバラ・カトィヤー 『マジョルカのミロ』 安發和彰(訳)、岩波書店〈岩波アート・ライブラリー〉、2011年。ISBN 978-4000089906。

関連項目

外部リンク

  • Fundació Joan Miró” (カタルーニャ語). 2011年10月9日閲覧。 - 美術館の公式サイト
カテゴリー:
コメントを投稿
ヒントとヒント
Fred Wilson
2014年9月13日
this is a fantastic museum. they have a very extensive collection of Miro's work from early in his career to very late. plus the views are amazing and the outdoor sculptures are fantastic
saige
2017年6月22日
My favourite museum in Barcelona. It's quite small, but you can cruise through paying as little or as much attention as you like. Mercury fountain is mesmerizing, and the poetry room is really unique.
seren
2014年10月28日
16 euros with the audioguide. Buy your ticket online if you don't want to wait in the queue. If you are really in love with Miro the whole tour takes at least 3 hours.
Aleksandra Garbacz
2019年11月24日
Absolute must for all surrealism lovers! Great opportunity to get to know Joan Miró’s works and life. Whole space is an architectural pearl and a cherry on top is a magnificent view of Barcelona.
Rickard Jonsson
2017年5月20日
When you are in Barcelona, don't miss a visit to the Joan Miro museum @fundaciomiroYou can spend hours learning about his art and look at both paintings and sculptures.
Dustin Luther
2018年12月12日
Learned I’m not a Miró guy. Most of his art went over my head and not sure I understood his “language.” Nonetheless, loved the atmosphere and appreciated the moments when Miró’s sarcasm came through
場所
地図
アドレス

Fundación Miró, s/n, 08038 Barcelona, スペイン

ルートを検索
営業時間
Tue-Sat 10:00 AM–8:00 PM
Sun 10:00 AM–6:00 PM
リファレンス

上Fundació Joan Miró Foursquare

上ミロ美術館 Facebook

Accomodation Apartments Plaza Catalunya

開始$194

Catalonia Square Hotel

開始$301

Room Mate Pau

開始$261

BCN Urban Hotels Gran Ducat

開始$164

Hotel Denit Barcelona

開始$184

Apartments Sant Jordi Fontanella

開始$132

近くのお勧めスポット

すべてを見る すべてを見る
ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
カタルーニャ美術館

カタルーニャ美術館(カタルーニャ語:Museu Nacional d'Art de Catalunya, スペイン語:Museo N

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
ムンジュイック

ムンジュイック (カタルーニャ語:Montjuïc, カタルーニャ語発音: [muɲʒuˈik], スペイン

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
エスタディ・オリンピック・リュイス・コンパニス

エスタディ・オリンピック・リュイス・コンパニス(Estadi Olímpic Lluís Companys)は、スペイン・バルセロナ、モンジュイックの丘にあ

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
モンジュイック・サーキット

モンジュイック・サーキット(Montjuïc circuit)はバルセロナ、モンジュイックの丘にある公

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Magic Fountain of Montjuïc

The Magic Fountain of Montjuïc (català. Font màgica de Montjuïc, esp

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Montjuïc Castle

Montjuïc Castle (Catalan: Castell de Montjuïc, Spanish: C

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
バルセロナ・パビリオン

バルセロナ・パビリオン(Barcelona Pavilion)はモダニズムの建築家ミース・

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Montjuïc Cable Car

The Montjuïc Cable Car (español. Teleférico de Montjuïc, català. Tele

同じような観光スポット

すべてを見る すべてを見る
ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
ニューヨーク近代美術館

ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art, New York)は、アメリカ合衆国ニューヨーク市にあ

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
サンフランシスコ近代美術館

サンフランシスコ近代美術館 (San Francisco Museum of Modern Art、通称SFMoMA) は、アメ

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
国立近代美術館 (フランス)

国立近代美術館 (こくりつきんだいびじゅつかん; Musée national d'Art moderne: MNAM) は、パリ4

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
カナダ国立美術館

カナダ国立美術館 (en:National Gallery of Canada, fr:Musée des beaux-arts du Ca

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
ボイマンス・ヴァン・ベーニンゲン美術館

ボイマンス・ヴァン・ベーニンゲン美術館 (Museum Boijmans Van Beuningen) はオランダのロッテルダムに

すべての同様の場所を参照してください。