考古遺跡アテネ

アクロポリス

Nikolay Krapivnyy, Katka そして、295,288より多くの人々がここにいました
9.0/10

アクロポリス(ἀκρόπολις)とは、古代ギリシアのポリスのシンボルとなった小高い丘のこと。アクロポリスは「高いところ、城市」を意味し、防壁で固められた自然の丘に神殿や砦が築かれているのが普通である。

歴史

ミケーネ時代のアクロポリスはまさに王城(城塞)となっており、アテナイのそれもエレクテウス王以下の諸王の居城であったと伝えられている。ポリス成立後は、神殿や有事の際の避難場としての機能を有する宗教的、軍事的中核として位置づけられるようになった。ポリス成立以前の王城は、都市国家のシンボルとしてのアクロポリスへとその姿を変えたのである。

また、ホメロスによる叙事詩『オデュッセイア』には、「魂のアクロポリス」「肉体のアクロポリス」といった比喩的表現をみることもできる。

アテナイのアクロポリス

なかでも有名なのがアテナイのアクロポリスである。ペルシア戦争時に木造建築のために全てが灰に帰したと伝えられているが、その後の石造建築による再建の結果、ペリクレスの時代に最も輝かしい時代を迎え、今日の私たちの知るアクロポリスが誕生した。

現在この丘には、古代ギリシア美術を代表する4つの傑作、パルテノン神殿、プロピュライア(神域の入り口の門)、エレクテイオン、アテナ・ニケ神殿がある。二千年の歴史を刻んだパルテノン神殿は、白色とも桃色ともつかない光の加減で変化する大理石の柱46本が青空を背景に荘厳な雰囲気を漂わせている。

各地のアクロポリス

これに対してスパルタのアクロポリスは低く目立たない丘で上に神殿が築かれ、ヘレニズム時代には南部の斜面に大劇場がつくられた。メガラのアクロポリスは双生児のように並ぶ二つの丘陵で、アルゴスでも大小二つの丘がアクロポリスとして固められた。コリントスのアクロポリスは、市の背後にそびえる「アクロコリントス」と呼ばれた巨大な丘で、頂上にはアフロディテ神殿などが建てられた。

関連項目

  • ギリシャ
  • アテナイ
  • アテーナー

外部リンク

カテゴリー:
コメントを投稿
ヒント&ヒント
によって手配:
Visit Greece
2011年9月15日
The Acropolis of Athens! The greatest and finest sanctuary of ancient Athens. The imposing Parthenon is the most magnificent creation of Athenian democracy at the height of its power.
@StratosAthens
2010年12月25日
Democracy. It started here, at this very point. Just think about it!
場所
マップ
アドレス

Zeus' Triangle, Athina 105 58 ギリシャ

ルートを検索
営業時間
Mon-Sun 8:00 AM–8:00 PM
リファレンス

Acropolis of Athens (Ακρόπολη Αθηνών) on Foursquare

アクロポリス on Facebook

Novus City Hotel

開始$144

Titania Hotel

開始$115

Spacious Aristocratic Apartment in City Center

開始$0

Melia Athens Hotel

開始$244

Exarchion Hotel

開始$50

Athens Way

開始$139

近くのお勧めスポット

すべてを見る すべてを見る
ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
パルテノン神殿
ギリシャ共和国

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
エレクテイオン
ギリシャ共和国

エレクテイオン(Ελληνικά. Έρέχθειον, English. Erechtheion)とは、ギリシアの首都アテネのアクロポリス

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
アテーナー・ニーケー神殿
ギリシャ共和国

アテーナー・ニーケー神殿(アテーナー・ニーケーしんでん)はギリシャのアテネのアクロポリスにあったアテーナーを祭った神殿である。ニーケーはギリシア語で「勝利」を意味し、知恵の神としてのアテーナーをアテーナー・ニーケー (Athena Nike) として祭っていた。アクロポリス上の最初期のイオニア式神殿で、アクロポリスの入口(プロピュライア)の右、急峻な稜堡の南西角に位置していた。ここで市民は長く続いたスパルタとの戦争(ペロポネソス戦争)の勝利を祈って女神を祭った。アテーナー・ニーケー神殿はアテナイがギリシアの主要なポリスとなる野望を表したものだった。神殿はアクロポリスへの大階段の南の側面上の稜堡最上部にあり、そこがアテーナー・ニーケーの

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
ディオニューソス劇場
ギリシャ共和国

ディオニューソス劇場(ディオニューソスげきじょう、Theatre of Dionysus)はアテナイのアクロポリスの麓に建てられていた大型野外劇場で、「ディオニュー

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
ヘロディス・アッティコス音楽堂
ギリシャ共和国

ヘロディス・アッティコス音楽堂(ギリシア語: Ωδείο Ηρώδου του Αττικού,英語: Odeon of

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
風の塔
ギリシャ共和国

風の塔

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
Choragic Monument of Lysicrates
ギリシャ共和国

Choragic Monument of Lysicratesの観光名所ですアテネ、 ギリシャ共和国

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
アレオパゴス会議
ギリシャ共和国

同じような観光スポット

すべてを見る すべてを見る
ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
ペルセポリス
イラン・イスラム共和国

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
アテーナー・ニーケー神殿
ギリシャ共和国

アテーナー・ニーケー神殿(アテーナー・ニーケーしんでん)はギリシャのアテネのアクロポリスにあったアテーナーを祭った神殿である。ニーケーはギリシア語で「勝利」を意味し、知恵の神としてのアテーナーをアテーナー・ニーケー (Athena Nike) として祭っていた。アクロポリス上の最初期のイオニア式神殿で、アクロポリスの入口(プロピュライア)の右、急峻な稜堡の南西角に位置していた。ここで市民は長く続いたスパルタとの戦争(ペロポネソス戦争)の勝利を祈って女神を祭った。アテーナー・ニーケー神殿はアテナイがギリシアの主要なポリスとなる野望を表したものだった。神殿はアクロポリスへの大階段の南の側面上の稜堡最上部にあり、そこがアテーナー・ニーケーの

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
マチュ・ピチュ
ペルー共和国

マチュ・ピチュ(Machu Picchu)は、現地語では「

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
ペトラ
ヨルダン・ハシミテ王国

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
Ancient Theatre of Fourvière
フランス共和国

Ancient Theatre of Fourvièreの観光名所ですリヨン、 フランス共和国

すべての同様の場所を参照してください。