空港カンピーナス

ヴィラコッポス国際空港

Marcelo Reis, Binho Do Carmo そして、237,343より多くの人々がここにいました
4.0/10

ヴィラコッポス国際空港(ヴィラコッポスこくさいくうこう、葡: Aeroporto Internacional de Viracopos)は、ブラジルのサンパウロ州のカンピーナス市郊外にある国際空港。所在地の名を取って「カンピーナス国際空港」と呼ばれる場合もある。

概要

開港までのいきさつ

サンパウロ市はブラジル最大(南アメリカにおいても最大)の都市であるにもかかわらず、唯一の市内にある国際空港であるコンゴニャス国際空港は滑走路が2本とも2,000メートル以下と短いため、1950年代後半から就航し始めたボーイング707やダグラス DC-8、コンベア880などの中・長距離国際線用の大型ジェット機の就航が不可能であった。その上、市内の住宅街にあることから滑走路の延長など空港の規模拡張が困難であった。

しかし、1960年代以降にこれらの中・長距離国際線用の大型ジェット機が急増することが予想されたために、これらの機材の離着陸に対応できる3,000メートル級の滑走路を備えた本格的な国際空港として、サンパウロ市から北西に100キロ近く離れたカンピーナス市の郊外に1960年にヴィラコッポス国際空港が開港した。

「最も都心から遠い空港」

その後は、地元ブラジルのフラッグ・キャリアのヴァリグ・ブラジル航空やREAL航空の他に、日本航空やパンアメリカン航空、ルフトハンザ航空やスカンジナビア航空など世界各国の航空会社が乗り入れた。

しかし、サンパウロ市内から遠く、乗客はコンゴニャス国際空港より2時間近くかけてバスで来る必要があったため、リオ・デ・ジャネイロのガレオン国際空港が1977年に拡張し、ヴァリグ・ブラジル航空の国際線ハブとなり乗り入れ便数が増加して以降は、次第に多くの乗客がコンゴニャス国際空港で出国手続きを済ませてから国際線乗り継ぎ専用便でガレオン国際空港へと向かい、同空港から目的地へと向かう方法を選択するようになり、乗り入れ便数が減少していった。

3空港の住み分け

このため、1960年代末には早くもサンパウロ市街近郊への新空港建設の必要性が叫ばれ、その後、1970年代に入り新空港をサンパウロ市北東部のグアルーリョス市にあるブラジル空軍基地を拡張して建設することに決まり、1985年1月20日にグアルーリョス国際空港が開港した。なお、サンパウロ市内からあまりに遠いことから、長年ギネスブックに「最も都心から遠い空港」として掲載されていた。

その後は、シャトル便を含む国内線はコンゴーニャス空港、国際線と国内線はグアルーリョス国際空港を使用することが多くなり、その後も国際貨物便と一部の国内線が乗り入れるものの1日の乗降客数は3,000名程度(2008年度実績)と激減し、国内、国際貨物便の扱いが中心となっていた。

航空貨物の強化

この様な状況を受けて、1990年代にはボーイング747Fやマクドネル・ダグラスMD-11Fなどにも対応できる大型貨物機専用のスポットを増設した他、6万平米を越す広さの通関施設や保冷装置を備えた貨物専用ターミナルを備えるなどの設備の拡充を行った。

その結果、現在15社を超える国内外の貨物航空会社が乗り入れており、他にも多くの貨物チャーター便が乗り入れており、航空貨物の取扱量ではブラジル第2位の規模を誇る国際空港となった。

旅客の再増加

その後2000年代終盤に入ると、格安航空会社であるアズールブラジル航空が当空港をメインハブ空港として利用し始めたこと、悪天候による空港閉鎖が少ないことなどから発着便数・利用者数は再び増加傾向にあった。

しかし2010年代初頭までは、国内線の発着便の多くがアズールブラジル航空で占められていたほか、国際線の就航は皆無であるなど稼働率は低いままであった。この為に倒産したVASP航空やスカイマスター航空などの廃棄もしくは余剰航空機の保管場所としても使用されていた。

なおグアルーリョス国際空港の開港後暫くは国際線の復活就航はなかったものの、2010年代に入り、アズールブラジル航空やゴル航空の他、新たにアメリカン航空やTAPポルトガル航空、コパ航空の就航が開始された。

現在

ブラジルの更なる経済成長や格安航空会社の増加を受けて、就航便数と航空旅客がさらに増加することが見込まれているものの、コンゴーニャス空港の拡張が不可である上、グアルーリョス国際空港の拡張を行っても広大なサンパウロ圏の旅客をさばくだけの余裕がなくなるとみなされているため、ブラジル空港インフラ業務公社は64億レアルを投資し、2030年までにヴィラコッポス国際空港を発着回数57万回、搭乗客総数5100万人規模に段階的に拡張する計画を発表した。

2015年までの期間で行われた第一次拡張計画では、1960年の開港以来ボーディングブリッジがないままである他、航空会社カウンターや手荷物処理施設など旅客ターミナルの設備が老朽化していたことから、旅客ターミナルの建て替えが行われメインビルディング部分の供用が開始された。さらに第二期拡張計画では、2018年内に第二滑走路の供用が予定されている。

さらに、サンパウロ市内とのアクセス向上のため、サンパウロからリオデジャネイロの間をグアルーリョス国際空港経由で結ぶ高速鉄道の駅を設ける予定であると発表されている。

交通

グアルーリョス国際空港やコンゴーニャス空港との間にリムジンバスや各航空会社運行によるシャトルバスが運行されている。また、サンパウロ市内とを結ぶ高速道路のインターチェンジも近くにあり、サンパウロ市内中心部からは車で約1時間半の距離にある。

主な就航航空会社

旅客便

航空会社 就航地
アズールブラジル航空 アラカジュ、アラサトゥバ、バウル/アリール、ベレン、ベロオリゾンテ(コンフィンス)、ベロオリゾンテ(パンプーリャ)、ボニート、ブラジリア、カボフリオ、カルダスノバス、カンポ・グランデ、カンポス・ドス・ゴイタカゼス、カスカヴェウ、カシアス・ド・スル、シャペコ、コルンバ、クイアバ、クリチバ、ディビノポリス、ドウラドス、フェイラ・デ・サンタナ、フロリアノーポリス、フォートローダーデール、フォルタレザ、フォス・ド・イグアス、ゴイアニア、イリェウス、ジョアンペソア、ジョインビレ、ジュアゼイロ、ジュイス・デ・フォラ、ロンドリーナ、マカエ、マセイオ、マナウス、マリリア、マリンガ、ナタール、ナヴェガンテス、オーランド、パルマス、パッソフンド、パトス・デ・ミナス、ポルトアレグレ、ポルト・セグーロ、ポルトベリョ、プレジデンテ・プルデンテ、レシフェ、リベイラウンプレト、リオ・デ・ジャネイロ(ガレオン)、リオデジャネイロ(サントス・ドゥモン)、サルヴァドール、サン・ジョゼー・ド・リオ・プレト、サンパウロ(グアルーリョス)、テレジナ、トレス・ラゴアス、ウベラバ、ウベルランジア、バレンシア、ビトリア
ゴル航空 ベロオリゾンテ(コンフィンス)、ブラジリア、クリチバ、マイアミ、プンタカナ、リオ・デ・ジャネイロ(ガレオン)、リオデジャネイロ(サントス・ドゥモン)
TAM航空 ブラジリア、マセイオ、ポルト・セグーロ、リオ・デ・ジャネイロ(ガレオン)
コパ航空 パナマ・シティ
TAPポルトガル航空 リスボン
アメリカン航空 マイアミ

貨物便

航空会社 就航地
ABSAカーゴ ベロオリゾンテ(コンフィンス)、カラカス、シウダー・デル・エステ、リマ、メデリン、マナウス、マイアミ、レシフェ、ポルトアレグレ、キト、サルヴァドール、サンティアゴ、トゥクマン、ビトリア
TAMカーゴ マナウス
マスエア ロサンゼルス、メリダ、メキシコシティ
ランコ ボゴタ、マイアミ、マナウス
ラン・カーゴ アムステルダム、ブエノスアイレス(エセイサ)、カラカス、フランクフルト、イキケ、マナウス、マイアミ、ポルトアレグレ、サルヴァドール、サンティアゴ、トゥクマン、ビトリア
大韓航空カーゴ アンカレッジ、リマ、ロサンゼルス、マイアミ、サンティアゴ
エミレーツ・スカイカーゴ ダカール、ドバイ(アル・マクトゥーム)、フランクフルト
エティハド・クリスタルカーゴ キト
ルフトハンザ・カーゴ ブエノスアイレス(エセイサ)、ダカール、フランクフルト、キト、トゥクマン
マーティンエアー アムステルダム、マイアミ、キト
カーゴルックス航空 ボゴタ、クリチバ、ルクセンブルク、マナウス、ミラノ(マルペンサ)、キト
アトラス航空 マイアミ
センチュリオン・エア・カーゴ マイアミ
フェデックス・エクスプレス ブエノスアイレス(エセイサ)、メンフィス、サンティアゴ
フロリダ・ウェスト・インターナショナル・エアウェイズ マイアミ
UPS航空 マイアミ

過去に就航していた航空会社

  • REAL航空
  • VOTEC航空
  • クルゼイロ航空
  • VASP航空
  • トランス・ブラジル航空
  • アルゼンチン航空
  • アエロペルー
  • ビアサ
  • 日本航空
  • エールフランス航空
  • スカンジナビア航空
  • イベリア航空
  • KLMオランダ航空
  • ルフトハンザ・ドイツ航空
  • ブリティッシュ・カレドニアン航空
  • パンアメリカン航空
  • ブラニフ航空

脚注

[]

関連項目

  • 航空事故

外部リンク

カテゴリー:
コメントを投稿
ヒントとヒント
Fast Company
2011年2月14日
Azul Airlines (a 2011 Most Innovative Company) flew 2 million people in the year following its December 2008 debut--an impressive takeoff. This airport, one of Brazil's busiest, serves as Azul’s hub.
Yamil Dutra
2013年2月27日
Food court on the first floor! Funny looking but good!
Rogerio Nascimento
2014年11月30日
Small, simple and good location. Faster to get there than to the GRU on a heavy traffic day. Cons? Only a landing area with a room to pick luggage. What more? Don't bother coming here.
Lucas Lima
2015年6月28日
Se você despachou mala, paciência. Fora isso, o melhor aeroporto do país sem dúvida. - If you checked your bag, patience. Other than that, the best airport in Brazil.
Ana Vran
2013年4月10日
It is always awesome to have free Wi-Fi at the airport! But sad to be leaving the amazing Brazil. Já estou com saudades!
Brian Heinen
2013年1月19日
Free internet! Free bus to airport. Good coffee. Like it!
場所
地図
アドレス

ルートを検索
営業時間
Mon-Sun 24 Hours
リファレンス

上Campinas / Viracopos International Airport (VCP) Foursquare

上ヴィラコッポス国際空港 Facebook

Euro Suit Hotel

開始$77

Royal Palm Tower Carlos Gomes

開始$70

Hotel Opala Barão

開始$37

SonoHotel Glicério Campinas by Monreale

開始$29

Leon Park Hotel e Convenções

開始$54

Turrance White Hotel

開始$25

近くのお勧めスポット

すべてを見る すべてを見る
ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Palácio da Mogiana

O Palácio da Mogiana é um edifício histórico localizado no Centro da

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Basilica of Our Lady of Carmel, Campinas

The Basilica of Our Lady of Carmel (Portuguese: Basílica Nossa

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Hopi Hari

Hopi Hari is a medium sized amusement park located in the state of

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Pico do Jaraguá

Pico do Jaraguá (the peak of Jaraguá) is the highest mountain in the B

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Municipal Zoological Park "Quinzinho de Barros"

The Municipal Zoological Park Quinzinho de Barros - the City Zoo of

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Parque Villa-Lobos

REDIRECT Villa-Lobos State Park

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Itupararanga Dam

The Itupararanga Dam is a Brazilian dam, located in the Sorocaba

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Espaço das Américas

Espaço das

同じような観光スポット

すべてを見る すべてを見る
ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
シンガポール・チャンギ国際空港

シンガポール・チャンギ国際空港(シンガポール・チャンギこくさいくうこう、Шаблон:Airport codes)は、シンガポールの国際空港、また、東南アジア地域における有数のハブ空港でもある。チャンギ国際空港、シンガポール・チャンギ空港、チャンギ空港とも

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
アンタルヤ空港

アンタルヤ空港(アンタルヤくうこう、Türkçe. Antalya Havalimanı、en-short. Antalya

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
ハマド国際空港

ハマド国際空港(アラビア語: مطار حمد الدولي‎,英語: Hamad Inte

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
仁川国際空港

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
新千歳空港

新千歳空港(しんちとせくうこう、英: New Chitose Airport)は、北海道千歳市と苫小牧市にまたがる空港で、空港法

すべての同様の場所を参照してください。