Royal residencesヴェルサイユ

ヴェルサイユ宮殿

Tassanee Kiatkamchor, Yauheni Chorny そして、1,438,151より多くの人々がここにいました
8.8/10

ヴェルサイユ宮殿(フランス語:Château de Versailles) は、1682年、フランス王ルイ14世(1638年 - 1715年 在位1643年 - 1715年)が建てたフランスの宮殿。ベルサイユ宮殿とも表記される。

パリの南西22キロに位置する、イヴリーヌ県ヴェルサイユにある。主な部分の設計はマンサールとル・ブランによっておこなわれ、庭園はアンドレ・ル・ノートルによって造営された。バロック建築の代表作で、豪華な建物と広大な美しい庭園で有名である。

概要

ヴェルサイユ宮殿は、ルイ14世が建造した宮殿である。そのため、フランス絶対王政の象徴的建造物ともいわれる。 その豪華さと完成度で世界中の宮殿に模倣された。ルイ14世をはじめとした王族と、その臣下が共に住むヴェルサイユ宮殿においては、生活のすべてが絶対王政の実現のために利用され、その結果さまざまなルール・エチケット・マナーが生まれた。

  • たとえば、王の毎朝の着替えも儀式化され、最初に王の息子が肌着を着せ、その後宮殿内の序列に従い、序列が下がるごとに徐々に上着の方へ担当が移っていったと伝えられている。
  • また、現在につながる洋食における席次・テーブルマナーも、毎晩のようにヴェルサイユ宮殿で開かれていた王と貴族が出席する晩餐会に由来し、フランス料理と共に世界中に広まったものである。

噴水庭園

宮殿よりも噴水庭園のほうが建設にかかった労力は上で、宮殿建設の25,000人に対し、36,000人が投入されている。噴水にはルイ14世の三つの意図が込められている。

「水なき地に水を引く」
  • ヴェルサイユには近くに水を引く高地がない。ルイ14世は10km離れたセーヌ川の川岸に巨大な機械を設置し、堤の上に水を上げさせた。そして古代ローマに倣って水道橋を作って、水をヴェルサイユまで運び、巨大な貯水槽に溜め込んだ。こうして水なき地で常に水を噴き上げる噴水庭園が完成させ、自然をも変える力を周囲に示した。
「貴族を従わせる」
  • ルイ14世は10歳の時にフロンドの乱で、貴族たちに命を脅かされたことがある。ルイ14世はこの体験を一生忘れず、彼は貴族をヴェルサイユに強制移住させた。
    • 「ラトナの噴水」は、ギリシャ神話に登場するラトナが村人に泥を投げつけられながらも、息子の太陽神アポロンを守っている銅像と、その足元にある蛙やトカゲは神の怒りに触れて村人たちが変えられた像を、模った噴水である。ラトナとアポロンはフロンドの乱の時、彼を守ってくれた母と幼いルイ14世自身を示し、蛙やトカゲに変えられた村人は貴族たちをあらわしている。王に反抗をする者は許さないという宣言を示している。
    • 「太陽神アポロンの噴水」は、アポロンは天馬に引かれて海中から姿をあらわし、天に駆け上ろうとしているものを模った噴水である。アポロンはルイ14世自身をあらわし、彼が天空から地上の全てを従わせると示している。
「民衆の心をつかむ」
  • ルイ14世は民衆の誰もがヴェルサイユに入るのを許し、民衆に庭園の見方を教える「王の庭園鑑賞法」というガイドブックを発行した。それには「ラトナの噴水の手前で一休みして、ラトナ、周りにある彫刻をみよ。王の散歩道、アポロンの噴水、その向こうの運河を見渡そう」と書かれている。民衆は、ガイドブックに従って庭園を鑑賞することで、貴族と自然を圧倒した王の偉大さを刷り込まれていった。夏、ヴェルサイユでは毎晩のように祭典が催され、訪れた民衆はバレーや舞劇に酔いしれた。

沿革

  • 1624年 ルイ13世の狩猟の館として建てられる
  • 1661年-65年 ルイ14世が建築家ル・ヴォーを招き、増築(同じ頃、ルーヴル宮殿の改築も計画されていたが、王がヴェルサイユの方を気にいったため、ルーヴル宮殿の計画は縮小された)
  • 1667年-70年頃 ル・ノートルによる造園
  • 1675年-82年 セーヌ川にダムを築き噴水工事
  • 1668年- ル・ヴォーによる第二次の増築

マンサールによる増築、鏡の間を造る(天井画はル・ブランによる)

  • 1699年-1710年 礼拝堂建設
  • 1753年-70年 オペラ劇場建設

構造

儀式や外国の賓客を謁見するために使われた鏡の間は、1871年にドイツ皇帝ヴィルヘルム1世の即位式が行われ、また第一次世界大戦後の対ドイツとの講和条約であるヴェルサイユ条約が調印された場所でもある。鏡の間にはたくさんの銀製品が飾られていたというが、ルイ14世は晩年になって、スペインとの王位継承争いが続いて戦費の捻出に困り、破産を免れるためにこれらを売って戦費に充てたという。

ヴェルサイユ宮殿には王族用以外のトイレがなかった。宮廷の女性の大きくパラソルのように開いたドレスは庭園でそのまましゃがんで生理的な用を足すためである。バラ園の隅などで事が行われたため「花を摘みに行く」という隠語が生まれたなどと言われる。舞踏会の参加者も携帯便器を持参していたという。

登録基準

Шаблон:世界遺産基準

その他

上空から見ると庭園がミッキーマウスの顔と酷似している。これは衛星写真の映像を見た人の指摘で判明した。このことは2007年1月27日放送回、「土曜プレミアム」枠で放送されたバラエティ番組「トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜」(フジテレビ系列)で『ヴェルサイユ宮殿の庭園を上空から見ると、あのネズミに見える』と紹介された。重要文化財であるヴェルサイユ宮殿の上空は飛行禁止であったため宮殿の管理を行う関係者はフジテレビの問い合わせに対し、「全く知らなかった。こんな変な問い合わせをしてきたのは、あなた達が初めてだ。」と驚いた様子が放映された。 

関連項目

Шаблон:Commonscat

  • トリアノン宮殿
    • 大トリアノン
    • 小トリアノン

外部リンク

コメントを投稿
ヒント&ヒント
によって手配:
GowithOh
2013年4月19日
This palace is worth $2 billion in today's money! And you can go visit it during a stay in Paris. It's only 17km away!
Tim Bailey
2011年10月9日
Find the automated ticket machines--MUCH faster than waiting in line!
場所
マップ
アドレス

フランス 〒78000 ヴェルサイユ ピエール・ド・ノルアック通り 6

ルートを検索
営業時間
Tue-Sun 9:00 AM–6:30 PM
リファレンス

上Palace of Versailles (Château de Versailles) Foursquare

上ヴェルサイユ宮殿 Facebook

l'Hotel le Louis Versailles Chateau MGallery by Sofitel

開始$291

Hotel des Roys Versailles

開始$98

ibis Versailles Chateau

開始$92

Mercure Versailles Chateau Hotel

開始$156

Hotel de la Residence du Berry

開始$121

Royal Hotel

開始$116

近くのお勧めスポット

すべてを見る すべてを見る
ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
Bassin de Neptune
フランス共和国

Bassin de Neptune

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
Gardens of Versailles
フランス共和国

Gardens of Versailles (Français: Jardins de

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
Parc de Versalles
フランス共和国

Parc de Versalles (Français: Parc de

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
小トリアノン宮殿
フランス共和国

小トリアノン宮殿(le Petit Trianon)は、ヴェルサイユ宮殿の庭園にある離宮の一つ。新古典主義建築。建物の形は正方形。

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
大トリアノン宮殿
フランス共和国

大トリアノン宮殿(le Grand Trianon, ル・グラン・トリアノン)は、ヴェルサイユ宮殿の庭園にある離宮の一つ。

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
Gran Canal de Versalles
フランス共和国

Gran Canal de Versalles (Français: Grand Canal de

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
ル・アモー・ドゥ・ラ・レーヌ
フランス共和国

ル・アモー・ドゥ・ラ・レーヌ(アモー・クイーンまたはDT、女王の集落)は、18の理想的な村を模したものでフランスの女王マリー・アントワネットのために建てられた。それはフランス ベルサイユ ベルサイユ宮殿の 一角にあり、 現在村はベルサイユ博物館に属し、訪問ことができる。

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
Arboretum de Chèvreloup
フランス共和国

Arboretum de Chèvreloup

同じような観光スポット

すべてを見る すべてを見る
ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
アルハンブラ宮殿
スペイン

アルハンブラ宮殿は、スペインのアンダルシア地方グラナダ県グラナダ市南東の丘の上に位置する。

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
フォンテーヌブロー宮殿
フランス共和国

フォンテーヌブロー宮殿(仏:Palais de Fontainebleau)はセーヌ=エ=マルヌ県に在

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
ロイヤル・パビリオン
イギリス

ロイヤル・パビリオン(Royal Pavilion)は、ジョージ4世が摂政皇

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
エル・エスコリアル
スペイン

王立エル・エスコリアル聖ロレンソ修道院(おうりつえるえすこりあるせいろれんそしゅうどういん)はスペイン、マドリッド郊外のサン・ロレンソ・デ・エル・エスコリアルにある広大な宮殿、修道院、博物館にして図書館の複合施設である。サン・ロレンソ・デ・エル・エスコリアルはマドリッドの北西45kmに位置する町(マドリッド県) である。

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
紫禁城
中華人民共和国

紫禁城(しきんじょう)または故宮(こきゅう)は、中華人民共和国北京市に所在する明清朝の旧王宮である歴史的建造物。「北京と瀋陽の明・清王朝皇宮」の一つとしてユネスコの世界遺産(文化遺産)となっている。面積は 725,000m² あり、世界最大の宮殿の遺構である。現在は、博物館(故宮博物院)になっている。

すべての同様の場所を参照してください。