ドバイ国際空港

ドバイ国際空港(ドバイこくさいくうこう、アラビア語: مطار دبي الدولي‎、英語: Dubai International Airport )は、アラブ首長国連邦のドバイにある国際空港。ドバイに本拠を置くエミレーツ航空やフライドバイのハブ空港でもある。

概要

エミレーツ航空の拠点であり、経済成長著しいドバイの玄関口として世界各地と結ばれている。15kmほど離れた所に格安航空会社の就航が多いシャールジャ国際空港が、40km離れたところにアール・マクトゥーム国際空港がある。将来的にはアール・マクトゥーム国際空港とはドバイ・メトロによって結ばれ、当空港の機能を補完する。2014年に国際線旅客数でイギリスのロンドン・ヒースロー空港を抜き世界首位に浮上した。合計で4個の国際線乗り継ぎターミナルを持ち、2016年に新規開業したドバイ国際空港としての最新ターミナル「コンコースD」(国際線第四ターミナル)を含めた利用者数は年間9千万人を誇る国際線乗り継ぎ拠点であり、シンガポール・チャンギ国際空港と並ぶアジアと欧州との連絡拠点や、南アメリカ大陸とアフリカ大陸を結ぶ世界最大規模の国際空港としても、欧米各国で知られている。

歴史

  • 1960年 : イギリス連邦加盟アラブ首長国連邦(エミレーツ航空)のハブ拠点としてドバイ首長国の首都国際空港として開港。
  • 1998年5月1日 : 第2ターミナルが開業。
  • 2008年10月14日 : 第3ターミナルが開業。
  • 2016年2月24日 : 第4ターミナルが開業。
  • 2017年2月24日:開業一年目を迎えた第4ターミナル(コンコースD)が、開業から単年での利用者数を「1660万人達成した」と発表。

設備

ターミナルは、エミレーツ航空とカンタス航空以外のフルサービスキャリアが乗り入れる第1ターミナル、フライドドバイを中心にした格安航空会社各社と中東アフリカ系の航空会社が乗り入れる第2ターミナル、そしてエミレーツ航空とカンタス航空専用の第3ターミナルで構成されている。第1ターミナルと第3ターミナルに直結した搭乗口はなく、コンコースがAからDまであり、各ターミナルから電車や徒歩で移動ができる。 コンコースAは、2013年に開業した第3ターミナルと電車で繋がっているA380が20機駐機できるコンコースであり、エミレーツ航空とカンタス航空が利用している。コンコースBは第3ターミナルと繋がるエミレーツ航空専用のコンコースであり、コンコースCは第1と第3ターミナルと繋がるエミレーツ航空以外のフルサービスキャリアが利用するコンコースである。コンコースDは2016年に開業したドバイ国際航空で一番新しいコンコースであり、第1ターミナルと電車で繋がっている。 尚、ドバイ国際航空では年々利用者増が続き、中でもエミレーツ航空の利用者数と便数が突出しているため、各航空会社の利用コンコースの再編を進めており、それぞれ連結しているコンコースBとコンコースCを第3ターミナルを利用するエミレーツ航空専用とし、第1ターミナルと繋がるコンコースDをその他の航空会社専用としている。 第2ターミナルは滑走路を挟んで第1、第3ターミナルの反対側にあり、無料シャトルバス等で結ばれている。

また、イスラム教国家の空港のため、各ターミナルには祈祷室(プレイヤールーム)も設けられている点が特徴的である。

乗り入れ航空会社

旅客便

ターミナル1

航空会社 就航地
アエロフロート・ロシア航空 モスクワ/シェレメーチエヴォ
アフリキヤ航空 トリポリ
アルジェリア航空 アルジェ
エア・アスタナ アルマトイ、アスタナ
エア・ブルー(英語版) イスラマバード、カラチ、ラホール、ペシャワル
エア・カナダ トロント
中国国際航空 北京/首都
エールフランス パリ/シャルル・ド・ゴール
エア・インディア バンガロール、チェンナイ、デリー、ゴア(英語版)、ハイデラバード、コーチ、カリカット、ムンバイ、ヴィシャーカパトナム(英語版)
マルタ航空 チャーター便: マルタ
アゼルバイジャン航空 バクー
ベラヴィア 季節運航: ミンスク
ビーマン・バングラデシュ航空 チッタゴン、ダッカ
ブリティッシュ・エアウェイズ ロンドン/ヒースロー
キャセイパシフィック航空 バーレーン、香港
セブパシフィック航空 マニラ
中国東方航空 昆明、上海/浦東
中国南方航空 広州、深圳、ウルムチ、武漢
ダーロ航空 ジブチ、ハルゲイサ、モガディシュ
ジブチエア ジブチ
エジプト航空 アレクサンドリア/エル・ヌーザ、カイロ
エンター・エア(英語版) 季節運航: カトヴィツェ(英語版)、ワルシャワ/ショパン
エチオピア航空 アディスアベバ
フィンエアー 季節運航: ゴア、ヘルシンキ
フライナス ダンマーム、ジェッダ、マディーナ、リヤド
ガルフ航空 バーレーン
IndiGo バンガロール、チェンナイ、デリー、ハイデラバード、コーチ、カリカット、ムンバイ、ティルヴァナンタプラム(英語版)
イラン航空 バンダレ・アッバース、エスファハーン、シーラーズ、テヘラン/エマーム・ホメイニー
イラク航空 バグダード、バスラ、アルビール、モースル(英語版)ナジャフ(英語版)
ジャジーラ航空 バーレーン、クウェート
ジェットエアウェイズ デリー、コーチ、マンガロール(英語版)、ムンバイ
ヨルダン・アビエーション アンマン、アカバ
カボ航空(英語版) カノ(英語版)
カーム航空 カーブル
ケニア航空 ナイロビ
KLMオランダ航空 アムステルダム
大韓航空 ソウル/仁川
クウェート航空 クウェート
ルフトハンザドイツ航空 フランクフルト
マーハーン航空 テヘラン/エマーム・ホメイニー
MIATモンゴル航空 チャーター便: ウランバートル
ミドル・イースト航空 ベイルート
ネパール航空 カトマンズ
ノルドスター(英語版) クラスノヤルスク
ノルウェー・エアシャトル 季節運航: コペンハーゲン、ヘルシンキ、ストックホルム/アーランダ
オマーン・エア マスカット、サラーラ
パキスタン国際航空 デラ・ガージ・カーン、イスラマバード、カラチ、ラホール、ペシャワル、クエッタ
フィリピン航空 クウェート、マニラ
プリメーラ航空(英語版) ヨーテボリ、マルメ
カタール航空 ドーハ
ロイヤルブルネイ航空 バンダルスリブガワン、ロンドン/ヒースロー
ロイヤル・ヨルダン航空 アンマン
季節運航: アカバ
ルワンダ航空 キガリ、モンバサ(英語版)
S7航空 ノヴォシビルスク
サーフィー航空(英語版) バグラム、カーブル
サウディア ダンマーム、ブライダ(英語版)、ジェッダ、マディーナ、リヤド
シャーヒーン航空(英語版) イスラマバード、カラチ、ラホール、ペシャワル
四川航空 成都、銀川
シンガポール航空 シンガポール
ソモン航空 ドゥシャンベ、ジェッダ
スパイスジェット アフマダーバード、アムリトサル、デリー、コーチ、カリカット、マドゥライ、ムンバイ、プネー(英語版)
スリランカ航空 コロンボ
スーダン航空 ハルツーム
スイス インターナショナル エアラインズ マスカット、チューリッヒ
シリアン・エア ダマスカス
タロム航空 ブカレスト
タイ国際航空 バンコク/スワンナプーム
TUIエアラインズ・ネーデルラント 季節チャーター便: アムステルダム
ターキッシュ・エアラインズ イスタンブール/アタテュルク、イスタンブール/サビハ・ギョクチェン
ウクライナ国際航空 キエフ/ボルィースピリ
ウラル航空 クラスノダール(英語版)、エカテリンブルク
ウズベキスタン航空 タシュケント
ヴァージン・アトランティック航空 ロンドン/ヒースロー
イエメニア(全路線運休中) アデン、ムカッラー(英語版)、ジャカルタ/スカルノハッタ、クアラルンプール、サヌア

ターミナル2

航空会社 就航地
フライドバイ 中東: アブハー(英語版)、アフヴァーズ、アンマン、アルアル(英語版)(2016年6月21日就航予定)、バグダード、バーレーン、バンダレ・アッバース、バスラ、ベイルート、ダンマーム、ドーハ、アルビール、ブライダ、ハーイル(英語版)ハマダーン(英語版)、エスファハーン、イスタンブール/サビハ・ギョクチェン、ジーザーン(英語版)、ジェッダ、カーブル、カンダハール、クウェート、ラール(英語版)、マシュハド、マディーナ、マスカット、ナジャフ、ナジュラーン(英語版)、リヤド、サカーカ(英語版)、サラーラ、シーラーズ、タブリーズ、タブーク(英語版)ターイフ(英語版)、テヘラン/エマーム・ホメイニー、ヤンブー(英語版)
南アジア: アフマダーバード、チェンナイ、チッタゴン、コロンボ、デリー、ダッカ、ファイサラーバード(英語版)、ハンバントタ、ハイデラバード、カラチ、カトマンズ、コーチ、ラクナウ(英語版)、マレ、ムルターン、ムンバイ、クエッタ、シアールコート(英語版)、ティルヴァナンタプラム
中央アジア: アルマトイ、アシガバート、アスタナ、ビシュケク、ドゥシャンベ、シムケント(英語版)
西アジア: バクー、トビリシ、エレバン
東欧・ロシア: ベオグラード、ブカレスト、ドニプロペトロウシク、カザン、ハルキウ(英語版)、キエフ/ボルィースピリ、クラスノダール、ミネラーリヌィエ・ヴォードィ(英語版)、モスクワ/ヴヌーコヴォ、オデッサ、ロストフ・ナ・ドヌ(英語版)サマーラ(英語版)、サラエヴォ、スコピエ、ソフィア、ウファ(英語版)、エカテリンブルク、ザグレブ
中欧: ブラチスラヴァ、プラハ
北アフリカ: アレクサンドリア/ボルグ・エル・アラブ、ハルツーム、ポートスーダン(英語版)
東アフリカ: アディスアベバ、アスマラ、ダルエスサラーム、ジブチ、エンテベ、ハルゲイサ、ジュバ、ザンジバル(英語版)
ジュピター航空(英語版) アルビール、バグダード、バスラ
アフリカンエキスプレス・エアウェイズ(英語版) ベルベラ(英語版)、ハルゲイサ、モガディシュ、ナイロビ、ワジール(英語版)
エア・インディア・エクスプレス アムリトサル、ジャイプル(英語版)、ラクナウ、コーチ、カリカット、マンガロール、プネー、ティルヴァナンタプラム(英語版)ティルチラーパッリ(英語版)
キルギス航空(英語版) ビシュケク
アレクサンドリア航空(英語版) アレクサンドリア/エル・ヌーザ
アリアナ・アフガン航空 カーブル、カンダハール
カスピアン航空 アフヴァーズ、タブリーズ、テヘラン/エマーム・ホメイニー
エクアトリアル・コンゴ・エアラインズ ブラザヴィル
エリトリア航空 アスマラ
ユーロ・アジア航空(英語版) アティラウ(英語版)
ユーロウイングス
運航は サンエクスプレス・ドイツ(英語版)
季節運航: ケルン・ボン
グリフォン航空(英語版) バグラム、カンダハール、クウェート、ラアス・アル=ハイマ
I-Fly(英語版) チャーター便: モスクワ/ヴヌーコヴォ
イラン・アーセマーン航空 アーバーダーン、バンダレ・アッバース、バンダレ・レンゲ(英語版)ブーシェフル(英語版)ゲシュム(英語版)ケルマーンシャー(英語版)、ラール、マシュハド、シーラーズ、テヘラン/エマーム・ホメイニー、ザーヘダーン(英語版)
ジュバ航空(英語版) ハルゲイサ、モガディシュ
キーシュ航空 エスファハーン、ハサブ、キーシュ、ゲシュム、タブリーズ
ペガサス航空 イスタンブール/サビハ・ギョクチェン
ゲシュム航空(英語版) エスファハーン、サーリー(英語版)、ゲシュム、テヘラン/エマーム・ホメイニー
スマートウィングズ
運航は トラベルサービス(英語版)
プラハ
TAAGアンゴラ航空 ルアンダ
ターバーン航空 エスファハーン、マシュハド
トランサヴィア 季節運航: アムステルダム
トラベルサービス(英語版) プラハ
トルクメニスタン航空 アシガバート

ターミナル3

航空会社 就航地
エミレーツ航空 日本: 東京/羽田、東京/成田、大阪/関西
中東・西アジア: アンマン、バグダード、バーレーン、バスラ、ベイルート、ダンマーム、ドーハ、アルビール、イスタンブール/アタテュルク、イスタンブール/サビハ・ギョクチェン、ジェッダ、カーブル、クウェート、ラルナカ、マシュハド、マディーナ、ムルターン、マスカット、リヤド、テヘラン/エマーム・ホメイニー
東アジア: 北京/首都、広州、香港、ソウル/仁川、上海/浦東、台北/桃園、銀川(2016年5月3日就航予定)、鄭州(2016年5月3日就航予定)
東南アジア: バンコク/スワンナプーム、セブ(2016年3月30日就航予定)、クラーク(2016年3月30日運行再開予定)、ホーチミン、ハノイ(2016年8月3日就航予定)、ジャカルタ/スカルノハッタ、クアラルンプール、マニラ、プーケット、シンガポール、ヤンゴン(2016年8月3日就航予定)
南アジア: アフマダーバード、バンガロール、チェンナイ、コロンボ、ハイデラバード、イスラマバード、カラチ、コーチ、コルカタ、カリカット、ラホール、マレ、ムンバイ、ペシャワル、シアールコート、ティルヴァナンタプラム
東欧: モスクワ/ドモジェドヴォ、サンクトペテルブルク
中欧: ブダペスト、デュッセルドルフ、フランクフルト、ジュネーヴ、ハンブルク、ミュンヘン、プラハ、ウィーン、ワルシャワ/ショパン、チューリッヒ
南欧: アテネ、バルセロナ、ボローニャ、リスボン、マドリード、マルタ、ミラノ/マルペンサ、ローマ/フィウミチーノ、ヴェネツィア
北欧: コペンハーゲン、オスロ/ガーデモエン、ストックホルム/アーランダ
西欧: アムステルダム、バーミンガム、ブリュッセル、ダブリン、グラスゴー、ロンドン/ガトウィック、ロンドン/ヒースロー、リヨン、マンチェスター、ニューカッスル、ニース、パリ/シャルル・ド・ゴール
北アフリカ: アルジェ、カイロ、カサブランカ、ハルツーム、チュニス
東アフリカ: アディスアベバ、エンテベ、マヘ、ナイロビ
西アフリカ: アビジャン、アブジャ、アクラ、ダカール、ラゴス
南部アフリカ: ケープタウン、ダーバン、ハラレ、ヨハネスブルク、ルアンダ、ルサカ、ポートルイス
北米: ボストン、シカゴ、ダラス/フォートワース、ヒューストン、ロサンゼルス、ニューヨーク/ジョン・F・ケネディ、オーランド、サンフランシスコ、シアトル、トロント、ワシントンD.C.
中南米: ブエノスアイレス/エセイサ、パナマシティ(就航日未定)、リオデジャネイロ、サンパウロ
オセアニア: アデレード、オークランド、ブリスベン、クライストチャーチ、メルボルン、パース、シドニー
カンタス航空 ロンドン/ヒースロー、メルボルン、シドニー

貨物便

航空会社 就航地
エールフランス・カーゴ パリ/シャルル・ド・ゴール
アトラス航空
運航は エミレーツ・スカイカーゴ
アデレード
カーゴルックス航空 香港、小松、ルクセンブルク
コイン・エアウェイズ(英語版) バグダード、バグラム、バラッド(英語版)、ジブチ、アルビール、カーブル、カンダハール、サヌア
DHLアビエーション
運航は エアロロジック
ライプツィヒ・ハレ
エチオピア航空カーゴ アディスアベバ
フェデックス・エクスプレス バンガロール、成都、デリー、ゴア、香港、ミラノ/マルペンサ、ムンバイ、パリ/シャルル・ド・ゴール
フィッツ・エア(英語版) アルダフラ(英語版)、バグダード、バグラム、バラッド、コロンボ、アルビール、ヘラート(英語版)ジャラーラーバード(英語版)、カーブル、カンダハール、ショラバク(英語版)シャラナ(英語版)スレイマニヤ(英語版)ターリン・コート(英語版)スムライト(英語版)
イラン航空カーゴ テヘラン/エマーム・ホメイニー
ポーラーエアカーゴ ソウル/仁川
ロイヤル航空 カラチ
ロイヤルヨルダン・カーゴ アンマン
SASカーゴ・グループ ヨーテボリ
シャーヒーン航空カーゴ(英語版) カラチ
シルクウェイ航空 バクー
スターエア・アビエーション(英語版) カラチ
タロム航空カーゴ ブカレスト
TCSクーリエ(英語版) ラホール、カラチ
ASL航空ベルギー デリー、リエージュ
UPS航空 バンコク/スワンナプーム、マニラ/クラーク、ケルン・ボン、広州、香港、ムンバイ、シンガポール、シドニー

定期旅客便就航都市

アジア

国内線
  • ラアス・アル=ハイマ首長国 : ラアス・アル=ハイマ
中東
  • カタール : ドーハ
  • バーレーン
  • クウェート : クウェート市
  • サウジアラビア : リヤド、ダンマーム、ジェッダ、マディーナ、ブライダ、アブハー、アルアル(英語版)、ハーイル、ジーザーン、ナジュラーン、サカーカ、タブーク、ターイフ、ヤンブー
  •  オマーン : マスカット、サラーラ
  •  イラク : バグダード、バスラ、アルビール、モースル、ナジャフ
  • アフガニスタン : カーブル、カンダハール、バグラム
  •  イラン : テヘラン、バンダレ・アッバース、エスファハーン、シーラーズ、アフヴァーズ、ハマダーン、ラール(英語版)、マシュハド、タブリーズ、アーバーダーン、バンダレ・レンゲ(英語版)、ブーシェフル、ゲシュム、ケルマーンシャー、ザーヘダーン、ハサブ、キーシュ、サーリー
  • イエメン : アデン、ムカッラー、サヌア
  • レバノン : ベイルート
  • ヨルダン : アンマン、アカバ
  • シリア : ダマスカス
  • トルコ : イスタンブール/アタテュルク、イスタンブール/サビハ・ギョクチェン
東アジア
  • 日本 : 東京/羽田、東京/成田、大阪/関西
  •  台湾 : 台北/桃園
  • 韓国 : ソウル/仁川
  • 中国 : 北京、上海/浦東、広州、深圳、武漢、昆明、成都、銀川、鄭州、ウルムチ
  • 香港
東南アジア
  • フィリピン : マニラ、セブ、クラーク
  •  ベトナム : ホーチミン、ハノイ
  • タイ : バンコク、プーケット
  • マレーシア : クアラルンプール
  • シンガポール
  • ブルネイ : バンダルスリブガワン
  •  インドネシア : ジャカルタ
  • ミャンマー : ヤンゴン
南アジア
  •  インド : デリー、ムンバイ、コルカタ、バンガロール、チェンナイ、ゴア、ハイデラバード、コーチ、カリカット、ヴィシャーカパトナム、ティルヴァナンタプラム、マンガロール、アフマダーバード、アムリトサル、マドゥライ、プネー、ラクナウ、ジャイプル、ティルヴァナンタプラム、ティルチラーパッリ
  •  パキスタン : イスラマバード、カラチ、ラホール、ペシャワル、デラ・ガージ・カーン(英語版)、クエッタ、ファイサラーバード、ムルターン
  • バングラデシュ : ダッカ、チッタゴン、シアールコート
  • ネパール : カトマンズ
  • スリランカ : コロンボ、ハンバントタ
  • モルディブ : マレ
中央アジア・西アジア
  •  カザフスタン : アルマトイ、アスタナ、シムケント、アティラウ
  • キルギス : ビシュケク
  •  ウズベキスタン : タシュケント
  • タジキスタン : ドゥシャンベ
  • トルクメニスタン : アシガバート
  • アゼルバイジャン : バクー
  • ジョージア : トビリシ
  • アルメニア : エレバン
  • キプロス : ラルナカ

ヨーロッパ

東欧・ロシア
  • ロシア : モスクワ/ドモジェドヴォ、モスクワ/シェレメーチエヴォ、モスクワ/ヴヌーコヴォ、サンクトペテルブルク、クラスノヤルスク、ノヴォシビルスク、クラスノダール、エカテリンブルク、カザン、ミネラーリヌィエ・ヴォードィ、ロストフ・ナ・ドヌ、サマーラ、ウファ
  •  ウクライナ : キエフ、ドニプロペトロウシク、ハルキウ、オデッサ
  •  ベラルーシ : ミンスク
  •  ルーマニア : ブカレスト
  •  ブルガリア : ソフィア
  • セルビア : ベオグラード
  • ボスニア・ヘルツェゴビナ : サラエヴォ
  • マケドニア : スコピエ
  • クロアチア : ザグレブ
中欧
  • ポーランド : ワルシャワ、カトヴィツェ
  •  チェコ : プラハ
  • スロバキア : ブラチスラヴァ
  •  ハンガリー : ブダペスト
  • ドイツ : フランクフルト、ミュンヘン、デュッセルドルフ、ハンブルク、ケルン
  •  オーストリア : ウィーン
  • スイス : チューリッヒ、ジュネーヴ
南欧
  • ギリシャ : アテネ
  • イタリア : ローマ、ミラノ、ヴェネツィア、ボローニャ
  • スペイン : マドリード、バルセロナ
  • ポルトガル : リスボン
  • マルタ
北欧
  •  フィンランド : ヘルシンキ
  •  スウェーデン : ストックホルム、ヨーテボリ、マルメ
  •  デンマーク : コペンハーゲン
  •  ノルウェー : オスロ
西欧
  • オランダ : アムステルダム
  •  ベルギー : ブリュッセル
  • フランス : パリ、リヨン、ニース
  • イギリス : ロンドン/ヒースロー、ロンドン/ガトウィック、バーミンガム、グラスゴー、マンチェスター、ニューカッスル
  • アイルランド : ダブリン

アフリカ

北アフリカ
  •  エジプト : カイロ、アレクサンドリア/エル・ヌーザ、アレクサンドリア/ボルグ・エル・アラブ
  • スーダン : ハルツーム、ポートスーダン
  •  リビア : トリポリ
  • チュニジア : チュニス
  • アルジェリア : アルジェ
  • モロッコ : カサブランカ
東アフリカ
  • エリトリア : アスマラ
  • ジブチ : ジブチ市
  • ソマリア : モガディシュ、ハルゲイサ、ベルベラ、
  • エチオピア : アディスアベバ
  •  ケニア : ナイロビ、モンバサ、ワジール
  • タンザニア : ダルエスサラーム、ザンジバル
  • ウガンダ : エンテベ
  • ルワンダ : キガリ
  • 南スーダン : ジュバ
  • セーシェル : マヘ
中部アフリカ
  •  コンゴ共和国 : ブラザヴィル
西アフリカ
  • セネガル : ダカール
  • コートジボワール : アビジャン
  •  ガーナ : アクラ
  • ナイジェリア : アブジャ、ラゴス、カノ
南部アフリカ
  •  南アフリカ共和国 : ヨハネスブルク、ケープタウン、ダーバン
  • ジンバブエ : ハラレ
  • ザンビア : ルサカ
  • アンゴラ : ルアンダ
  • モーリシャス : ポートルイス

南北アメリカ

北米
  • アメリカ合衆国 : ワシントンD.C.、アトランタ、ボストン、シカゴ、ダラス/フォートワース、ヒューストン、ロサンゼルス、ニューヨーク/ジョン・F・ケネディ、オーランド、サンフランシスコ、シアトル
  • カナダ : トロント
中南米
  • パナマ : パナマシティ
  • ブラジル : サンパウロ、リオデジャネイロ
  • アルゼンチン : ブエノスアイレス

オセアニア

  • オーストラリア : シドニー、アデレード、ブリスベン、メルボルン、パース
  •  ニュージーランド : オークランド、クライストチャーチ

旅客流動

国籍別旅客数(2014年)
年間旅客輸送人員
順位 国籍 輸送人員
1  インド 8,908,362
2 イギリス 5,381,909
3 サウジアラビア 4,883,438
4  パキスタン 3,313,431
就航路線別旅客数(2014年)
年間旅客輸送人員
順位 空港 旅客取扱数 2015年までの合計旅客数(億人)
1 イギリス、ロンドン/ヒースロー 2,765,889 9.51
2 カタール、ドーハ 2,456,795 10.65
3 クウェート、クウェート 2,072,479 9.15
4  インド、ムンバイ 2,032,116 不明
5 サウジアラビア、ジェッダ 1,798,061 3.99

交通アクセス

  • ドバイメトロ レッドライン
    • Airport Terminal-3駅、Airport Terminal-1駅
  • バス

事故

  • 2016年8月3日、ティルヴァナンタプラム発ドバイ行きエミレーツ航空521便(777-300ER、機体番号:A6-EMW)が、着陸装置のトラブルで一部の車輪が出ないまま当空港に胴体着陸し、機体は炎上して全損した。この便には、乗員18人・乗客282人合わせて300人が搭乗していたが、全員脱出して無事だった。しかし、消火活動の際に消防士1名が死亡した。777-300ERの全損事故及び同社の事故は初。この影響で当空港は約5時間半に渡り全面的に閉鎖され、他空港への目的地変更などが発生した。

外部リンク

以下のカテゴリーにリストされています:
コメントを投稿
ヒントとヒント
Lufthansa
2014年7月16日
Dubai is a city of superlatives. The places of interest are bigger, more fantastic and more impressive than anywhere else in the world. Experience the city with our Lufthansa Travel Guide for Dubai.
Yasser G
2013年2月15日
Very sophisticated airport, definitely one if the best i have seen. The information center is your guide to anywhere even you can scan your boarding to see what gate and route to it. Free WiFi
Khaled ☤
2012年9月27日
Terminals 1 (all airlines) and 3 (emirates) are huge so prepare yourselves for some walking! Facilities are amazing and the duty free has everything u'll need. Terminal 2 (fly dubai) is small and old.
Simple Discoveries
2016年9月6日
Shopping mall meets airport meets architectural marvel. Just be sure which terminal you're coming in to or out of. FlyDubai is Terminal 2 & is NOT connected!
Aashna S
2018年1月10日
Very clean airport. Fantastic food options. Alcohol is served at the airport. No flight announcements which keeps the airport peaceful. Just don't miss your flight!
Lina
2019年2月14日
WiFi, ATMs, duty free, kids area, baggage storage, prayer rooms, showers, pharmacies, lounges, cafes and restaurants.. and many other services and facilities.
Majan Studio in Madison Residences

開始$0

Sama Sama - Al Barari

開始$0

Al Habtoor Polo Resort

開始$120

Arjan,Lincoln Park,311, Studio beds,

開始$0

Luxurious Villa For A higher Quality of Living Polo Homes

開始$0

Arabian Ranches Golf Club

開始$68

近くのお勧めスポット

すべてを見る すべてを見る
ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
D1 (ドバイ)

D 1(Dubai Number Oneの略)は、 アラブ首長国連邦・ドバイに建設中の超高層ビルの名。

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Dubai Dolphinarium

Dubai Dolphinarium is the first fully air-conditioned indoor

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Adventureland (United Arab Emirates)

Adventureland is a family entertainment center in Sharjah, UAE,

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Dubai Opera House

The Dubai Opera House is the cultural centre of the proposed Lagoons

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
ドバイ博物館

ドバイ博物館(Dubai Museum)はアラブ首長国連邦のドバイにある博物館。

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Hindu Temple, Dubai

Hindu Temple, Dubai (referred to locally as Shiva and Krishna Mandir)

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
ゴールド・スーク (ドバイ)

ゴールド・スーク(アラビア語: سوق الذهب‎,英語: Gold Souk

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
Saeed Al Maktoum House

Sheikh Saeed Al Maktoum House is a historic building and former

同じような観光スポット

すべてを見る すべてを見る
ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
シンガポール・チャンギ国際空港

シンガポール・チャンギ国際空港(シンガポール・チャンギこくさいくうこう、Шаблон:Airport codes)は、シンガポールの国際空港、また、東南アジア地域における有数のハブ空港でもある。チャンギ国際空港、シンガポール・チャンギ空港、チャンギ空港とも

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
スキポール空港

スキポール空港(nl-short. Luchthaven Schiphol、en-short. Schiphol Airport、

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
仁川国際空港

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
ハマド国際空港

ハマド国際空港(アラビア語: مطار حمد الدولي‎,英語: Hamad Inte

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
新千歳空港

新千歳空港(しんちとせくうこう、英: New Chitose Airport)は、北海道千歳市と苫小牧市にまたがる空港で、空港法

すべての同様の場所を参照してください。