Simabara

島原城

Sachirou Inoue そして、3,156より多くの人々がここにいました
7.7/10

島原城(しまばらじょう)は長崎県島原市城内にあった城である。別名、森岳城、高来城。

概要

有明海に臨み、雲仙岳の麓に位置する。城郭の形式はほぼ長方形の連郭式平城で、高く頑丈な石垣が特徴である。本丸は周囲を水堀で囲まれており、二の丸と廊下橋形式の木橋一本で繋がれている。橋を壊せば本丸を独立させることが出来るが、逆に袋の鼠状態になり、しかも廊下橋は、防備上矢玉が当たりにくくなるので、縄張りの欠陥とも言える。同じ事例に、高松城の天守郭(本丸)がある。また、天守は破風を持たない独立式層塔型5重5階(初重の屋根を庇として4重5階とも)で最上階の廻縁高欄を後に戸板で囲ったため「唐造り」のようになっていた。

江戸時代は島原藩の政庁であり藩主の居所であった。成立当時の領主である板倉氏の知行は4万石であったが、総石垣で天守と櫓49棟を建て並べた。火山灰や溶岩流でなる地盤での普請工事は困難であったとされ、関わった領民の一揆を引き起こす一因となった。

明治以降は廃城処分となり建物などは撤去され、現在は本丸に天守・櫓・長塀が復興され、城跡公園となっている。

歴史・沿革

江戸時代

  • 1616年(元和2年)有馬直純が日向国延岡藩に転封になり、代わって松倉重政が有馬氏の居城であった日野江城に入城する。
  • 元和4年(1618年)日野江城は手狭であったので島原城の築城を開始する。
  • 1624年(寛永元年)島原城完成。
  • 1637年~38年(寛永14年~15年)初代重政、2代勝家の圧政により島原の乱が起こる。勝家は領内を騒乱に導いた責により斬首。松倉氏は改易となる。
  • 寛永15年、高力忠房が4万石で入封。以後、譜代大名が4家入れ替わる。

近現代

  • 1871年(明治4年)廃藩置県により、島原県となる。この時の藩主は松平(深溝)家であった。
  • 1874年(明治7年)廃城令により、廃城処分となり土地建物などが民間に払い下げとなる。
  • 1876年(明治9年)、天守以下建造物が破却される。本丸は畑地となり、三の丸には島原中学(現・島原高校)など学校が建ち並んだ。
  • 1960年(昭和35年)西櫓復元。
  • 1964年(昭和39年)天守復元。キリシタン資料・藩政時代の資料を展示する歴史資料館となっている。
  • 1972年(昭和47年)巽櫓復元。
  • 1980年(昭和55年)丑寅櫓、長塀復元。丑寅櫓は地元出身の彫刻家・北村西望の作品を展示する西望記念館となっている。
  • 1996年(平成8年)雲仙普賢岳噴火災害を伝える「観光復興記念館」開館。
  • 2006年(平成18年)4月6日、日本100名城(91番)に選定され、2007年(平成19年)6月から全国規模の日本100名城スタンプラリーが開始された。

遺構

建物

城内に再移築された建造物として、御馬見所(おんまみしょ)がある。また、搦手門であった諫早門の門扉が城内の民具資料館丑寅櫓の中で展示されている。この他、雲仙市小浜町の歴史資料館に二の丸御門が、市内本光寺町の本光寺常盤歴史資料館に三の丸にあった御茶屋常磐御殿が、それぞれ移築され現存する。

観光

交通

島原鉄道 島原駅から徒歩5分

関連項目

Шаблон:Commons

  • 日本の城一覧
  • 日本100名城

外部リンク

カテゴリー:
コメントを投稿
ヒントとヒント
maru j
2015年11月20日
天草四郎に会えます。
Kazumi K
2013年8月18日
お堀は夏になると蓮が綺麗です。城の入り口付近に具雑煮が食べられる姫松屋があります。
場所
地図
アドレス

ルートを検索
営業時間
Fri 10:00 AM–5:00 PM
Sat 8:00 AM–5:00 PM
Sun 9:00 AM–6:00 PM
Mon 9:00 AM–5:00 PM
Tue-Wed 10:00 AM–5:00 PM
リファレンス

上Shimabara Castle (島原城) Foursquare

上島原城 Facebook

Shimabara Station Hotel

開始$40

Shimabara Toyo Parkside Hotel

開始$39

Hotel Nanpuro

開始$290

Shimabara Onsen Ryokan Kaibouso

開始$59

Toyo Tsukumo Bay Hotel

開始$57

Shimabara Toyo City Hotel

開始$34

近くのお勧めスポット

すべてを見る すべてを見る
ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
道の駅みずなし本陣ふかえ

道の駅みずなし本陣ふかえ(みちのえき みずなしほんじんふかえ)は、長崎県南島原市深江町丁の国道251号沿いに

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
小浜温泉

小浜温泉(おばまおんせん)は、長崎県雲仙市小浜町(旧国肥前国)にある温泉。

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
日野江城

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
三井三池炭鉱

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
熊本城

熊本城(くまもとじょう)は、熊本県熊本市にあった城である。別名、銀杏城(ぎんなんじょう)。

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
玖島城

玖島城(くしまじょう)は、日本の城。所在地は長崎県大村市玖島。

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
富岡城

富岡城(とみおかじょう)は、肥後国天草郡(熊本県天草郡苓北町富岡)にあった城。

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
興福寺 (長崎市)

同じような観光スポット

すべてを見る すべてを見る
ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
ノイシュヴァンシュタイン城

ノイシュヴァンシュタイン城(独:Schloss Neuschwanstein)はドイツ、バイエルン州のフュッセ

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
プラハ城

プラハ城(チェコ語:Pražský hrad)はプラハにある城。かつてボヘミア

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
サンタンジェロ城

サンタンジェロ城(サンタンジェロじょう、伊:Castel Sant'Angelo)は、ローマのテヴェレ川右岸にある城塞である。日本語訳によっ

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
フレデリクスボー城

フレデリクスボー城(デンマーク語: Frederiksborg Slot)は、デンマークのヒレレズにある城。クリスチャン4世の

ウィッシュリストに追加
私はここにいた
訪問
レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

レドニツェとヴァルチツェの文化的景観は、チェコのモラヴィア地方南部、レドニツェからヴァルチツェにかけてのレドニツェ=ヴァルチツェ地区(チェコ語: Lednicko-valtický areál)の文化的景観に対する、ユネスコの世界遺産としての呼称である。1996年に登録。面積283.09 km²。

すべての同様の場所を参照してください。