ディズニーのテーマパーク浦安市

東京ディズニーシー

ゆーくん U原, d_itchou そして、9より多くの人々がここにいました
9.5/10

東京ディズニーシー®(とうきょうディズニーシー、英語:Tokyo DisneySea、略称:TDS)は、東京ディズニーランドなどと共に東京ディズニーリゾート(TDR)を形成する、海をテーマにしたディズニーパークである。

施設

  • 名称:東京ディズニーシー Tokyo DisneySea Park
  • 所在地:千葉県浦安市舞浜1-1
  • 開園日:2001年9月4日
  • 経営・運営:オリエンタルランド
  • パークテーマ:「冒険とイマジネーションの海へ」 Where Adventure and Imagination Set Sail
  • シンボル:ディズニーシー・アクアスフィア

建設時の概要

当初は日本で2番目のディズニーパークとして、アメリカ合衆国フロリダ州オーランドウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートやフランスのディズニーランド・リゾート・パリにもある映画スタジオ系施設を建設する予定であった。しかしマーケティングの結果、日本では映画文化に馴染みがないという判断から、1993年に世界のディズニーパークで初めての海をテーマにした施設に変更された。

これはロサンゼルスのロングビーチに開園の予定であったものの、地元自治体の賛同を得られずに計画が頓挫してしまった施設「ディズニーシー」(仮称)のコンセプトを流用したものであるが、日本導入にあたっては東京ディズニーリゾートを経営・運営するオリエンタルランド(OLC)も関わり共同で新たに企画・開発されたもので、開園当初の東京ディズニーランド(TDL)の様に「全てが米国版の導入・アレンジ」という訳ではない。1998年10月22日に着工式が行われ、着工時のオープンまでの予定総事業費は約3380億円とされた。

パーク

園内はコンセプトごとに「テーマポート」と呼ぶ7つのエリアに分かれ、テーマに合わせたアトラクションやレストランが置かれている。TDLとは異なり、ビールやワインなどのアルコール飲料の販売があるなど、客層を大人も視野に入れた設定にしている。

ミッキーマウスを始めとする著名なディズニーキャラクターの他、リトル・マーメイドやアラジンなど、TDSのコンセプトに沿ったディズニーキャラクターの出迎え(キャラクターグリーティング)がある。なお、ミッキーやその仲間たちは、居住場所がTDLのトゥーンタウンになっているため、TDSは「親善大使」という形で出演している。そのため、キャラクターに会う確率は、TDLのほうが高くなっている。

園内のショップについては東京ディズニーシーのショップを、レストランについては東京ディズニーシーのレストランを、園内外のサービス施設については東京ディズニーシーのサービス施設を参照。

また、TDSのチケット料金(東京ディズニーリゾート共通)は、東京ディズニーリゾートのパスポート、東京ディズニーリゾート#今後の計画を参照。

テーマポート一覧

メディテレーニアンハーバー

メディテレーニアンハーバー(Mediterranean Harbor)は南ヨーロッパの港町をテーマとしている。メディテレーニアンハーバーを参照。

アメリカンウォーターフロント

アメリカンウォーターフロント(American Waterfront)はアメリカの港をテーマとしている。実際には、パーク敷地内と東京湾の間には道路や歩道とディズニーリゾートラインの線路などがあるのだが、東京湾のみが見えるように設計されており、借景の効果を得ている。詳細はアメリカンウォーターフロントを参照。

ニューヨーク

20世紀初頭のニューヨークの町並みや港をイメージしたエリア。埠頭には豪華客船・S.S.コロンビア号が停泊(本物の船舶ではない)しており、このエリアのシンボルになっている。ブロードウェイ(Broadway),ティン・パン・アレー(Tin Pan Alley)といったニューヨークに実在する地名を模した造りもある。

ケープコッド

ケープコッド(Cape Cod)は、アメリカ北東部マサチューセッツ州に実在する同名の漁村をイメージしたエリア。モデルとなった地域は、ケネディ家の別荘があるなど避暑地として知られる。ここの灯台、ハリケーンポイントライトハウスは夜になると点灯し、素晴しい眺めとなる。

ポートディスカバリー

ポートディスカバリー(Port Discovery)は20世紀初頭のSF小説世界をモチーフ(レトロフューチャー)にした、未来都市の港をテーマとしている。アメリカンウォーターフロントと同様に東京湾を借景として利用している。詳細はポートディスカバリーを参照。

ミステリアスアイランド

ミステリアスアイランド(Mysterious Island)は、フランス名作家ジュール・ヴェルヌのSF小説世界をモチーフにした、1873年の南太平洋の火山島をテーマとしており、ポートディスカバリーと同様レトロフューチャーをモチーフに使用している。 園内のシンボル的存在である「プロメテウス火山」はここに存在しており、そこにある「センター・オブ・ジ・アース」はジュール・ヴェルヌの『地底旅行』を再現しているアトラクションである。 その他『海底二万里』に登場する潜水艦・ノーチラス号などが再現されている。 詳細はミステリアスアイランドを参照。

マーメイドラグーン

マーメイドラグーン(Mermaid Lagoon)は、映画『リトル・マーメイド』の世界をモチーフにした、人魚の海底王国をテーマとしている。詳細はマーメイドラグーンを参照。

アンダー・ザ・シー

アンダー・ザ・シー(Under the Sea)は、海底世界(トリトン・キングダム)をイメージした屋内施設のエリア。

アバブ・ザ・シー

アバブ・ザ・シー(Above the Sea)は、海上/海面世界をイメージした屋外施設のエリア。

ロストリバーデルタ

ロストリバーデルタ(Lost River Delta)は、1930年代の古代文明の遺跡発掘現場をモチーフにした、中央アメリカの熱帯雨林地域をテーマとしている。中央を流れる河(ロストリバー)によって二つに分断されている。ロストリバーデルタ参照。

アラビアンコースト

アラビアンコースト(Arabian Coast)は、映画『アラジン』に登場する魔人ジーニーが作り出したアラビアンナイトの世界をモチーフにした、中世アラビア文明風の都市をテーマとしている。詳しくはアラビアンコーストを参照。 アトラクションは、゜シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ、マジックランプシアターなどがある。

アトラクションとエンターテイメント

「東京ディズニーシーのアトラクション」および「東京ディズニーシーのエンターテイメント」を参照

今後の計画

新アトラクション『トイ・ストーリー・マニア!』

詳細は「トイ・ストーリー・マニア!」を参照

ディズニー・ピクサー映画「トイ・ストーリー」を題材としたゲスト参加型のアトラクションを2012年にオープン予定。場所はアメリカンウォーターフロント ニューヨークエリア。総投資額は、約115億円。

trivia

各テーマポートのトリビアは、各テーマポートのページを参照のこと。

  • メディテレーニアンハーバー#余談
  • アメリカンウォーターフロント#Trivia
  • ミステリアスアイランド#Trivia
  • マーメイドラグーン#Trivia
  • ポートディスカバリー#Trivia
  • ロストリバーデルタ#Trivia
  • アラビアンコースト#trivia

TDS5周年公式テーマソング

  • 女性歌手のMISIAが、開園5周年の公式テーマソング「Sea of Dreams 〜Tokyo DisneySea 5th Anniversary Theme Song〜」を歌うことになったが、これはTDSのファンでもあるMISIA側とディズニーが「夢と感動を伝えたい」という考えで一致したことによるもの。ちなみにディズニーパークの公式テーマソングを特定の日本人歌手が歌うのは初めて。また、5周年期間中だったニューイヤーズ・イヴ・セレブレーション2007では、メディテレーニアンハーバー・カウントダウン・セレブレーションにMISIAがサプライズゲストとして登場し、この曲を生で披露した。

シーソルトアイス

  • バニラアイスに塩の入ったこのアイスは、以前は貝殻の形をしたケースに入っていたが、最近ではハート型のケースが主流である。ただしマーメイドラグーンでは現在も貝殻形のケースで販売されている。
    • ゲームソフト『キングダム ハーツII』にも同名のアイスが登場しているが、そちらは水色のアイスキャンデーであり、東京ディズニーシーの物とは無関係である。

アクセス

鉄道

JR京葉線舞浜駅下車。徒歩20分

  • 下記ディズニーリゾートライン線への乗客誘導の為か、またパークまでは車道横の決して広くない歩道を歩かなければならず、ゲストの安全確保が難しい事もあり舞浜駅前には入園ゲートまで徒歩で行く案内が無い。

ディズニーリゾートライン線東京ディズニーシー・ステーション下車。徒歩0分

  • なお、多客時には舞浜駅の乗り換え駅であるリゾートゲートウェイ・ステーション駅からリゾートラインに乗車するのに数十分待たなければならない事がある。その場合は上記の様に舞浜駅から徒歩で行った方が早い場合もある。なお、反時計回りのみの路線である都合上、ゲートウェイステーションからは所要時間が11分かかる。

バス

東京ディズニーシー入口付近にバスターミナルがある。以下の路線が乗り入れ、東京ベイシティ交通、京成バスにより運行されている。

一般路線バス

  • 8系統(富岡S線):浦安駅入口行
  • 舞浜リゾート線(12系統):浦安駅入口行
  • 環07系統:JR小岩駅行
  • 環08系統:JR亀有駅行

高速バス

  • 新宿駅新南口 (京成・ジェイアールバス関東)
  • 横浜駅東口 (京成・京急)
  • 川崎駅東口・蒲田駅東口 (京成・京急)
  • たまプラーザ駅北口 (京成・東急)
  • 羽田空港 (京成・京急・東京空港交通・ベイシティ)
  • 成田空港 (東京空港交通・ベイシティ・千葉交通)
  • いわき駅 (ベイシティ・新常磐交通)
  • 日立市役所前 (日立電鉄バス)
  • 鹿島神宮駅 (関東鉄道)
  • 名古屋駅桜通口 (京成・ジェイアール東海バス)
  • 京都駅八条口 (京成・京阪)
  • 大阪(梅田) (京成・阪急)
  • 大阪・神戸三宮 (京成・阪神)
  • 近鉄奈良駅 (京成・奈良交通)
  • 南海和歌山市駅・JR和歌山駅・南海堺駅 (京成・和歌山バス)

道路

  • 最寄りの高速出口
    • 首都高速湾岸線浦安出入口(西行・東行)
    • 首都高速湾岸線葛西出入口(東行)
  • 最寄りの高速入口
    • 首都高速湾岸線舞浜入口(西行)
    • 首都高速湾岸線葛西出入口(西行)
    • 首都高速湾岸線浦安出入口(西行・東行)
  • 駐車場

なお、駐車場については東京ディズニーリゾートの駐車場、東京ディズニーシーを参照のこと

沿革

期間限定で開催されたイベントについては、東京ディズニーシーのスペシャルイベントを参照してください。

  • 1988年(昭和63年)4月15日 - TDL開園5周年記者会見席上にて第二パーク計画を発表
  • 1990年(平成2年)10月30日 - 第二パークのコンセプト「ディズニー・ハリウッド・スタジオ・テーマパーク」に関するプレゼンテーション実施
  • 1991年(平成3年)1月1日 - OLC第二パーク検討室設置
    • 9月5日 - OLC高橋政知会長(当時)はディズニーのフランク・ウェルズ社長(当時)との会談で映画スタジオをベースとした第二パーク中止の方針を正式通知。2009年5月14日の読売新聞記事「七転八起」によると方針転換に対しウェルズは「我々のやってきた事はシシュフォスの石(the stone of Sisyphus)に過ぎなかったのか」と嘆じたが、結局は白紙に戻して新しいパークの開発を開始した。
  • 1992年(平成4年)7月23日 - 第二パークのコンセプトとして、アイデア段階の「東京ディズニーシー(仮)」コンセプトがディズニーからOLCに提示。
  • 1993年(平成5年)1月28日 - ディズニーよりOLCに第二パークを含めた舞浜地区マスタープランが提示される。
    • 8月24日 - 「東京ディズニーシー」コンセプトプレゼンテーションを実施
  • 1994年(平成6年)12月12日 - 「東京ディズニーシー」ハイコンセプトプレゼンテーションを実施
  • 1995年(平成7年)2月28日 - 「東京ディズニーシー」基本計画作業を開始
  • 1996年(平成8年)1月29日 - 「東京ディズニーシー」基本計画作業総括のプレゼンテーション実施
    • 4月30日 - ディズニーとOLCの間で「東京ディズニーシー・パーク」と「東京ディズニーシー・ホテル」のライセンス、設計、建設、および運営に関する業務提携の契約締結。
  • 1998年(平成10年)10月22日 - 「東京ディズニーシー」および「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」着工
  • 2000年(平成12年)1月27日 - 参加企業14社(第1期)が決定(後に、そごう(当時の法人)は辞退)
    • 4月15日 - 「東京ディズニーシー・スペシャルプレビュー」開催(東京ディズニーランド内「ディズニーギャラリー」〜翌年9月3日まで)
    • 6月25日 - 参加企業4社(第2期)が決定
    • 11月15日 - 参加企業3社(第3期)が決定
  • 2001年(平成13年)1月15日 - チケット料金体系が決定
    • 1月18日 - 注水式
    • 3月14日 - 日本ヒルズ・コルゲートが参加企業に
    • 3月23日 - 開業日が決定
    • 4月4日 - 講談社が参加企業に
    • 4月17日 - オープニング・キャスト(スタッフ)募集が開始
    • 4月25日 - NTTドコモが参加企業に
    • 5月5日 - 団体向けチケット予約が開始(旅行代理店)
    • 5月21日 - 全施設の概要が決定
    • 6月5日 - 個人向けチケット予約が開始(旅行代理店)
    • 6月11日 - キッコーマンが参加企業に
    • 6月27日 - 日産自動車が参加企業に
    • 8月1日 - 各種プレビュー、スニークが開始
      • 「東京ディズニーシー」スニークプレビュー
      • 「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」スニークプレビュー
      • デイタイム・ハーバーショー「ポルト・パラディーゾ・ウォーター・カーニバル」スニークプレビュー
      • ナイトタイム・ハーバーショー「ディズニーシー・シンフォニー」スニークプレビュー
      • ブロードウェイミュージックシアター「アンコール!」スニークプレビュー
      • ドックサイドステージ「セイル・アウェイ」スニークプレビュー
      • リドアイル「リドアイル・ミート&スマイル」スニークプレビュー
      • プレビュー・スタート
        • 1日 - 10日 プレスプレビュー(報道関係者)
        • 11・12・18・19日 ホームタウンプレビュー(浦安市民対象)
        • 13 - 17日 ストックホルダープレビュー(OLC株主)
        • 20 - 31日 スポンサープレビュー(参加企業関係者)
        • 25 - 31日 サプライズプレビュー(「ディズニー・サマー・サプライズ」当選ゲスト)
    • 8月4日 - 前売りチケットの販売が開始
    • 8月21日 - テレビCMの放映が開始
    • 9月2日 - 「東京ディズニーシー・グランドオープニング・プレミア・パーティー」開催
    • 9月4日
      • 「東京ディズニーシー」開園(グランドオープン)
      • 「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」開業(グランドオープン)
      • デイタイム・ハーバーショー「ポルト・パラディーゾ・ウォーター・カーニバル」スタート
      • ナイトタイム・スペクタキュラー「ディズニーシー・シンフォニー」スタート
      • ブロードウェイミュージックシアター「アンコール!」スタート
      • ドックサイドステージ「セイル・アウェイ」スタート
      • リドアイル「リドアイル・ミート&スマイル 」スタート
  • 2002年(平成14年)7月7日 - 「東京ディズニーシー」1,000万人目のゲストが来園
    • 11月8日 - 「東京ディズニーランド」、「東京ディズニーシー」合わせて3億人目のゲストが来園
  • 2003年(平成15年)4月16日 - ブリヂストンが参加企業に
    • 7月12日 - 「東京ディズニーシー年間パスポート」、「2パーク年間パスポート」発売
    • 11月4日 - 「ウォーターフロントパーク 」オープン
  • 2004年(平成16年)3月20日 - フィナーレバージョン「ディズニーシー・シンフォニー」公演
    • 4月22日 - ナイトタイム・スペクタキュラー「ディズニーシー・シンフォニー 」終演
    • 7月17日 - ナイトタイム・スペクタキュラー「ブラヴィッシーモ!」 スタート
  • 2005年(平成17年)4月17日 - 「アリエルのグリーティンググロット」オープン
    • 7月21日 - 「レイジングスピリッツ」オープン
  • 2006年(平成18年)4月5日 - フィナーレバージョン「ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル」 公演
    • 5月7日 - デイタイム・ハーバーショー「ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル」 終演
    • 6月19日 - 「セイル・アウェイ 」終演
    • 7月4日 - 「アンコール! 」終演
    • 7月9日 - 「リドアイル・ミート&スマイル 」終演
    • 7月14日 - デイタイム・ハーバーショー「レジェンド・オブ・ミシカ 」他、新規エンターテイメント スタート
    • 9月1日 - パスポート料金改定。詳細は東京ディズニーリゾートのパスポート#パスポートの料金の変遷を参照。
    • 9月4日 - 「タワー・オブ・テラー」 正式オープン(グランドオープン)
    • 11月1日 - 東京ディズニーランド、東京ディズニーシー合わせて4億人目のゲストが来園
  • 2007年(平成19年)3月28日 - 「シンドバッド・セブンヴォヤッジ」が「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」になってリニューアルオープン
  • 2009年(平成21年)9月10日 - 東京ディズニーシーで初のハロウィン・イベントが始まる
    • 11月20日嵐が、 東京ディズニーシーを貸し切り、『嵐in東京ディズニーシープレミアムイベント』を施行。 ハウス食品のプレミアムナイトキャンペーンに当選した3525組7050人が招待された。
    • 12月25日 - 東京ディズニーシー、ハーバーサイドクリスマス、キャンドルライト・リフレクションズ終演
  • 2010年(平成22年)1月11日 - 「ドナルドのボートビルダー」終演

オフィシャルスポンサー

現在のスポンサー

  • 株式会社NTTドコモ ブラヴィッシーモ!
  • キッコーマン株式会社 レストラン櫻
  • キリンビール株式会社 S.S.コロンビア・ダイニングルーム テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ
  • 株式会社講談社 レジェンド・オブ・ミシカ
  • 株式会社ジェーシービー ストームライダー
  • 新日本石油株式会社 ディズニーシー・トランジットスチーマーライン
  • 第一生命保険相互会社 センター・オブ・ジ・アース ベビーカー&車イス・レンタル
  • 株式会社タカラトミー ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ
  • 株式会社ニチレイ ニューヨーク・デリ
  • 株式会社日本航空インターナショナル ブロードウェイ・ミュージックシアター
  • 日本コカ・コーラ株式会社 海底2万マイル ケープコッド・クックオフ
  • 日本通運株式会社 シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ 宅配センター
  • 日本ユニシス株式会社 フォートレス・エクスプロレーション
  • ハウス食品株式会社 カスバ・フードコート
  • 富士フイルム株式会社 マジックランプシアター フォトグラフィカ
  • 株式会社ブリヂストン ハンガーステージ
  • プリマハム株式会社 ユカタン・ベースキャンプ・グリル
  • パナソニック株式会社 インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
  • 明治乳業株式会社 ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ アイスクリームワゴン ベビーセンター
  • 山崎製パン株式会社 セイリングデイ・ブッフェ
  • UCC上島珈琲株式会社 カフェ・ポルトフィーノ マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー
  • 株式会社ユーハイム ヴェネツィアン・ゴンドラ

過去の主なスポンサー

  • 日産自動車 (2001年9月から2006年9月) ビッグシティ・ヴィークル
  • 日本ヒルズ・コルゲート株式会社 (2001年9月から2006年9月) ペットクラブ
  • 日本水産株式会社 (2001年9月から2006年9月) ホライズンベイ・レストラン
  • セイコー株式会社 (2001年9月から2006年9月) ロミオ・ウォッチ&ジュエリー
  • 森永製菓株式会社 (2001年9月から2006年9月) キャラバンカルーセル
  • 株式会社そごう (2003年4月12日から2008年4月15日) ドックサイドステージ

事件・事故

  • 2001年11月11日の午後4時35分ごろ、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのテラスに取り付けられていたクリスマス用のイルミネーションが発火し火災が発生。 ボヤで済んだものの、一時園内のゲストに対し避難指示が行われる事態となった。
  • 2004年10月22日の午後3時ごろ、東京ディズニーシー全域で大規模な停電が発生。園内のアトラクションのほとんどが運休になった。結局、午後10時を予定していた閉園時間を4時間繰上げて午後6時に閉園。シーに入園していたゲストにはチケット料金の払い戻しか次回の入園が無料になる優待パスポートを発券。また、その当日に東京ディズニーランドへの無料入場券を発行した。その際はディズニーリゾートラインに無料で乗車可能になった。

外部リンク

コメントを投稿
ヒント&ヒント
によって手配:
Kevin Wiyarnanda
2012年1月17日
Don't expect to hear any 'English' in any of the rides here in the park. Even the background stories of the rides are in Japanese. And oh, Ariel, Aladdin, Mickey & co. speak no English. None.
Travis Tanner
2011年10月18日
The most expensive and detailed themepark ever built! It is awesome!!!
場所
マップ
アドレス

0.3km from 日本, 千葉県浦安市舞浜1−13

ルートを検索
営業時間
Mon-Fri 9:00 AM–10:00 PM
Sat-Sun 8:00 AM–10:00 PM
リファレンス

上Tokyo DisneySea (東京ディズニーシー) Foursquare

上東京ディズニーシー Facebook

Urayasu Sun Hotel

開始$61

Urayasu Beaufort Hotel

開始$149

BAY HOTEL Urayasu Ekimae

開始$85

Hotel IL FIORE Kasai

開始$71

15 mins to Tokyo Disney Resort

開始$378

FMC 15028043 Studio in Tokyo

開始$0

近くのお勧めスポット

すべてを見る すべてを見る
ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
東京ディズニーリゾート
日本

東京ディズニーリゾート®(とうきょうディズニーリゾート、Tokyo Disney Resort®、略称:TDR)とは、日本の千葉県浦安市舞浜にあるディズニーパークを

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
東京ディズニーランド
日本

東京ディズニーランド®(とうきょうディズニーランド、Tokyo Disneyland® :略称 TDL )は、千葉県浦安市にある東京ディズニーシー (T

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
舞浜アンフィシアター
日本

舞浜アンフィシアター(まいはまアンフィシアター)とは、千葉県浦安市舞浜の東京ディズニーリゾート(TDR)にある多目的ホールである。

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
葛西臨海水族園
日本

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
ダイヤと花の大観覧車
日本

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
パレットタウン大観覧車
日本

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
Odaiba Marine Park
日本

Odaiba Marine Park

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
日本科学未来館
日本

日本科学未来館(にっぽんかがくみらいかん 英称:National Museum of Emerging Science

同じような観光スポット

すべてを見る すべてを見る
ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー
アメリカ合衆国

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (Disney California Adventure 略称:DCA) は、アメ

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
東京ディズニーランド
日本

東京ディズニーランド®(とうきょうディズニーランド、Tokyo Disneyland® :略称 TDL )は、千葉県浦安市にある東京ディズニーシー (T

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
ディズニーランド
アメリカ合衆国

ディズニーランド(Disneyland 略称:DL)は、アメリカ合衆国カリ

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク
フランス共和国

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク(Walt Disney Studios Park 略称:WDS)は、フランス・イル=ド=

ウィッシュリストに追加
私はここにしてきた
訪問
東京ディズニーリゾート
日本

東京ディズニーリゾート®(とうきょうディズニーリゾート、Tokyo Disney Resort®、略称:TDR)とは、日本の千葉県浦安市舞浜にあるディズニーパークを

すべての同様の場所を参照してください。